飛行機 ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】 記録 2014/12インドネシア

3,成田からシンガポールへ:ユナイテッド航空803便:2014/12/21【2014/12インドネシア】

投稿日:2019年8月26日

【スポンサーリンク】



仙台からのANA3234便は成田空港に15時10分に到着した。ここで、18時05分発のユナイテッド航空803便シンガポール行きに乗り継ぐ。

内際乗継用の手荷物検査、出国審査を経て、国際線の制限エリアに入り、ユナイテッドクラブへ向かう。

 

2014/12/21:成田空港:第1ターミナル:ユナイテッドクラブ

受付が混雑しており、ラウンジの外にまで列ができている。

当然のことながら中も混雑しており、ソファー席はほとんど空いておらず、通路に置かれた椅子に空席がいくつか残っている程度であった。

フードコーナーを見てみる。チキンナゲットと蕎麦をとる。蕎麦は一口サイズで、まるでわんこそばのようであった。別のコーナーにはケーキやドーナツが置かれたが、人が多いから、すぐになくなっていく。

以前午前中に来たときは落ち着いているラウンジだと思ったのだが、この時間帯はユナイテッド便の出発が多いこともあり、客が多く、賑やかである。

ラウンジ内には、日本人形など、日本を思わせる物が置かれている。

シャワールームに空きがあるというので、こちらに逃げて一浴びする。2年前はアメニティの入ったポーチをもらうことができ、そのポーチは今でも旅行時に小物入れとして重宝しているのだが、このサービスはなくなってしまったようであった。

シャワールームから出ると、ますます空席がなくなっている。搭乗口次第ではANAラウンジに行っても良いのだが、今回は出発が35番搭乗口なので、こちらの方が便利である。ビジネスコーナーのブースは空いていたので、こちらに移動し、ネットブックを充電しつつ過ごす。

 

2014/12/21:ユナイテッド航空803便(UA803):成田→シンガポール:B777-200ER(N227UA)

3年ぶりのユナイテッド航空である。

18時05分発のユナイテッド航空803便シンガポール行きは17時20分に35番搭乗口から搭乗開始となる。座席は42Bである。機種はB777-200ER型機で、3+3+3の配置のB席であるから、両側に座席がある。こちらとしても、好んでB席にしたわけではない。直前の予約だったこともあり、その時点で既にエコノミークラスには通路側にも窓側にも空席がなかったのである。両側が細めの女性であったのは幸いであった。

ほぼ定刻に出発する。機内安全ビデオでウケを狙うのが最近の流行なのだろうか。ニュージーランド航空のそれはあまりにも有名だが、ユナイテッドもアメリカや日本などいくつかの国の文化を要所に入れつつ、ウケを狙っているような箇所があった。もっとも、モニターの調子が悪く、途中で映像が流れなくなったのは残念であった。そのようなときに備えてではないと思うが、客室乗務員も前に立ってデモを実演していた。

離陸後、名古屋付近まで小刻みな揺れが続く。一旦シートベルトサインが消灯したので、客室乗務員はドリンクサービスを始めるが、その後も揺れは続く。日本人の客室乗務員は、私には英語で、隣の華僑系の女性には日本語で注文をとる。オレンジジュースをもらったが、水面が波打っているので、その場で飲み干す。

ユナイテッド航空のオーディオでは、航空無線をリアルタイムで聞くことができる。このサービスは、今までユナイテッド航空以外では目にしたことがない。滅多に聞くことができないので、しばらくこれを聞く。

19時30分頃に機内食が配られる。チキンカレーとクリームパスタの選択であったので、チキンカレーを選ぶ。3年前と比べて、サラダの皿が小さくなったのではないだろうか。さらに、以前は缶ごとくれたドリンクだが、今回は缶から注いでのサービスであった。

機内食サービスの手際は良く、食べ終わるとすぐに片付けられ、その後に免税品販売のカートが回り、機内が消灯する。時折、客室乗務員が、おぼんにジュースや水をのせて巡回している。

個人用テレビを操作していると、突如フリーズしてしまう。めぼしい番組もなかったのでそちらは放置して、ネットブックを取り出し、イヤホンを差しかえて音楽を聴きつつ少し作業をする。

時計の針を1時間戻して、23時40分に機内の明かりが再び点る。到着前のドリンクサービスが始まる。

日付が変わって、2014年12月22日月曜日の0時50分、シンガポール・チャンギ空港に着陸した。

1時02分にB10番搭乗口に到着した。定刻15分遅れでの到着であった。この日の成田からシンガポールまでは8時間であった。

B10番搭乗口付近。

 

【2014/12インドネシア】

2,仙台から成田へ:ANA3234便:2014/12/21【2014/12インドネシア】

3,成田からシンガポールへ:ユナイテッド航空803便:2014/12/21【2014/12インドネシア】【←本記事】

4,シンガポール・チャンギ空港:ターミナル2:アンバサダートランジットホテルターミナル2(Ambassador Transit Hotel Terminal 2):2014/12/22【2014/12インドネシア】

 

【スポンサーリンク】


 

【成田→シンガポール便の過去の搭乗記録】

5,成田からシンガポールへ:ANA111便:2013/10/31【2013/10インドネシア】

5,成田からシンガポールへ:ANA111便:2013/3/18【2013/3インドネシア】

4,成田からシンガポールへ:シンガポール航空637便:2012/2/25【2012/2ドイツ】

6,成田からシンガポールへ:ユナイテッド航空803便:2011/9/11【2011/9インドネシア】

5,成田からシンガポールへ:ユナイテッド航空803便:2011/4/19【2011/4インドネシア】

8,成田からシンガポールへ:ユナイテッド航空803便:2010/8/13【2010/8シンガポール・マレーシア】

 

【成田空港ユナイテッドクラブの利用記録】

4,成田空港:第1ターミナル:ユナイテッドクラブ:2013/3/18【2013/3インドネシア】

3,成田空港:第1ターミナル:ユナイテッドクラブ:2012/2/25【2012/2ドイツ】

 

【スポンサーリンク】



-飛行機, ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】, 記録, 2014/12インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.