飛行機 記録 シンガポール航空【シンガポール】 2012/2ドイツ

3,成田空港:第1ターミナル:ユナイテッドクラブ:2012/2/25【2012/2ドイツ】

投稿日:2019年7月21日

【スポンサーリンク】



仙台からのポーラスター号は6時20分に成田空港第1ターミナルに到着した。

この旅最初のフライトは、11時10分のシンガポール航空637便シンガポール行きである。シンガポール航空のチェックインカウンターが開くのは8時10分である。出発ロビーのベンチで本を読みながら開始を待つ。

早朝の成田空港。

外は雨模様であった。

8時10分にシンガポール航空637便のチェックインが開始となる。その時間にあわせて行くと、既に長い列ができている。

一旦はその列に並ぶが、インターネットでチェックインをすませているし、スターアライアンス・ゴールドを持っている。優先レーンがあるのではないかと前の方に行ってみると、インターネットチェックインの専用レーンがあり、そこには先客が1人いるだけであった。持参の搭乗券にスタンプが押され、それで手続完了であった。

荷物検査、出国審査と進む。

 

【スポンサーリンク】


 

2012/2/25:成田空港:第1ターミナル:ユナイテッドクラブ

昨年9月にスターアライアンス・ゴールド会員になったので、今回からラウンジを使うことができる。ANAのラウンジは混雑しているという評判を聞いていたので、一番近いユナイテッド航空のラウンジに入る。

まずシャワーを浴びたい。受付を済ませたときに、受付でシャワー室の利用について聞いてみると、すぐに使用可能とのことであった。歯ブラシだけはその場で渡される。他の備品はシャワールームにあるという。航空券を預け、シャワールームへ向かう。

シャワールームは何部屋かある。使用中の部屋はない感じであった。

シャワー室内。

シャワーを浴びて着替えをしてさっぱりする。シャワールーム内にはアメニティが入ったポーチがある。中のアメニティは使い切りのものであるが、ポーチは持って帰って良いのだろうか。出るときに清掃員に確認すると、持っていってよいとのことであった。ありがたく頂戴する。

その後、ラウンジで朝飯とする。おにぎりや果物などがあるので、朝食としては十分である。

おにぎり、巻き寿司、ロールケーキ、ベーグルなどが並んでいる。

朝食。飲み物はジンジャーエールをいただいた。

ラウンジ内。

ラウンジからは飛行機が見える。これはたしかユナイテッド航空のグアム行きである。

ラウンジ内はwifiが飛んでおり、インターネットでメールチェックなどをする。

 

【スポンサーリンク】



-飛行機, 記録, シンガポール航空【シンガポール】, 2012/2ドイツ

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.