鉄道 日本の鉄道 2023/9九州 JR西日本 記録

3,倉敷から広島へ:JR山陽本線・山陽新幹線:2023/9/8【2023/9九州】

投稿日:2023年10月7日

【スポンサーリンク】



この日は、山口県の錦川鉄道に乗車した後に下関まで行き、下関で宿泊することにしていた。錦川鉄道は本数が多くなく、14時25分に岩国を出発する列車に乗ることとする。ただ、このまま岩国へ向かったのでは時間が余るので、新幹線も活用しつつ、少しだけではあるが宮島も散策しようと思う。

 

2023/9/8:JR山陽本線:普通:倉敷→福山

倉敷から山陽本線で広島方面へ向かう。

青春18きっぷに印を押してもらい、まずは8時15分発の普通福山行きに乗車した。115系6両編成である。

朝ラッシュ時間帯なので混雑していたが、早速次の西阿知で高校生の集団が降りていく。さらにその次の新倉敷で一定数の降車があり、車内は一気に空いた。

終点の福山には8時56分に到着した。

 

2023/9/8:JR山陽本線:普通:福山→三原

福山では、9時06分発の三原行きに乗り換える。車両は広島地区の227系「Red Wing」4両編成であった。

車内は空いていた。

【→227系の乗車記録はこちら

 

尾道の付近では尾道水道に沿って進む。造船所が散見される。

本土と向島を結ぶ尾道大橋。

遠くに見える橋は、向島と因島を結ぶ因島大橋だろうか。

終点の三原には9時39分に到着した。

 

2023/9/8:JR山陽新幹線:こだま841号:三原→広島

三原からは新幹線で広島まで急ぐことにした。

三原と広島の間で自由席に乗車する場合は特定特急料金が適用され、自由席特急料金は990円である。乗車券は1,340円、合計で2,330円であった。

 

次の新幹線は、9時47分発こだま841号博多行きである。

 

こだま841号博多行きは500系8両編成での運行であった。

【→500系の乗車記録はこちら

 

三原を出ると、次は東広島に停車する。東広島は、在来線と接続しない、新幹線の単独駅である。山陽新幹線が全線開通したのは1975年であるが、東広島駅はそれからさらに13年遅れて1988年に開業した。

プロ野球広島東洋カープの本拠地であるMazda Zoom-Zoom スタジアム広島が車窓左手に見えると、まもなく広島である。

広島には10時09分に到着した。

 

【2023/9九州】(目次

2,東京から岡山・倉敷へ:関東バス「ルミナス・マスカット号」:2023/9/7【2023/9九州】

3,倉敷から広島へ:JR山陽本線・山陽新幹線:2023/9/8【2023/9九州】【←本記事】

4,広島から宮島口へ:広島電鉄2号線:2023/9/8【2023/9九州】

 

【スポンサーリンク】

 

【山陽本線の乗車記録】

18,防府から広島へ:JR山陽本線:2023/1/1【2022/12西日本】

6,福山から糸崎を経て瀬野へ:JR山陽本線:113系・227系:2022/12/30【2022/12西日本】

18,小野田から新山口へ:JR山陽本線:115系3000番台:2021/12/26【2021/12西日本】

16,姫路から東京へ:JR山陽本線・東海道本線:2009/10/5【2009/10西日本】

27,岡山から大垣へ:JR山陽本線・東海道本線:2009/9/9【2009/9西日本】

【山陽新幹線の乗車記録】

17,岡山から大阪へ:JR山陽新幹線:こだま840号:500系:2023/6/25【2023/6西日本】

19,JR山陽新幹線:こだま644号:700系7000番台(ひかりレールスター):2021/12/26【2021/12西日本】

17,博多から新大阪へ:JR山陽新幹線:こだま674号(0系):2008/7/9【2008/7九州】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 日本の鉄道, 2023/9九州, JR西日本, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.