日本のバス 2022/12九州 バス 記録

3,北九州空港から小倉へ:西鉄バス北九州「北九州空港エアポートバス」:2022/12/23【2022/12九州】

投稿日:2023年1月16日

【スポンサーリンク】



東京・羽田空港からのスターフライヤー93便は、機材繰りの影響で、定刻より43分遅れて0時03分に北九州空港に到着した。

この日は、博多駅近くのカプセルホテル「ナインアワーズ博多駅」を公式ウェブページから4,830円で予約していた。21時以降に羽田空港を出発する北九州空港行きは、博多・天神方面の連絡バス「福北リムジンバス」に接続する。これに乗れば、北九州空港から1時間少々で博多に行くことができる。

空港の出口のところにあるバスの券売機は既に営業を終了しており、係員がいない。深夜帯はそうなのだろうかと思いつつ、外に出てみる。雪が舞って、とにかく寒い。バスが1台もいない。

 

もう一度空港の建物に入り、券売機の横の掲示を見て、本日の博多行きバスの運休を知った。紙には、「八幡IC~福岡間積雪により高速道路通行止めの為、福北リムジンバスを運休させていただきます。」と書かれていた。

 

改めて北九州空港から出るバスを確認する。小倉方面のバスは、本来93便に接続するはずの23時40分発が定刻に出発してしまったようであった。ただ、0時40分に最終便がある。北九州空港からは、その他に朽網駅、黒崎、折尾方面への便もあるが、いずれも既に最終便が出発済みである。とりうる選択肢は、北九州空港近辺に宿泊するか、0時40分発の小倉行きで小倉に向かうかのいずれかである。

 

まずは、予約していた「ナインアワーズ博多駅」にキャンセルの電話連絡を入れた。当日キャンセルなのでキャンセル料は100%であるが、ノーショーよりは良いだろう。今回は公式ウェブページから予約していたので、直接ホテルに電話をする。電話に出たスタッフに、北九州空港からのバスが運休で博多に行けない旨を告げたところ、スタッフは「やむを得ない事情ですので、返金できるかもしれません」と言った。後日談ではあるが、実際に、全額返金となった。ありがたい限りである。

今晩をどう過ごすかであるが、とりあえず小倉へ向かうことにした。ただ、楽天トラベルでホテル検索をしたところ、既に空いているホテルはなかった。正確には1つあったのだが、1泊12,000円で、選択肢に入らなかった。東横インも既に満室のようであった。それであればネットカフェかなと思う。

 

2022/12/23:西鉄バス北九州:北九州空港エアポートバス:北九州空港→平和通り

0時40分発の小倉駅経由砂津バスセンター行きのバスは、0時半過ぎに1番乗り場に到着した。

 

乗客は少ない。93便の客の大半は、空港まで迎えに来てもらっていたり、あるいは置いていた車で帰ったりしたのだろう

バスは0時40分になっても出発しない。運転手とスターフライヤーの係員が言葉を交わした後、運転手が、「東京からの最終便の到着を待って出発します。出発は1時20分頃になる見込みです」と案内を入れた。このバスは、本来、羽田を22時30分に出るスターフライヤー95便に接続する便である。93便に接続する便は定刻で出発してしまったようであるが、さすがに最終便の客を放置するわけにはいかないのだろう。

この時間なので、車内では寝ている客が多かった。1時頃になって、運転手が、改めて、1時20分頃に出発すること、トイレはそれまでに空港内で済ませてほしい旨を案内した。それに呼応して、空港の建物に戻り、トイレを済ませ、セブンイレブンで飲み物を調達した。この時間でもセブンイレブンは開いていた。空港内には、迎えの人が何名かいる程度であった。

 

1時15分になってスターフライヤー95便が北九州空港に到着した。75分遅れである。客が数名乗ってきた。ターミナル内の確認を終えたスターフライヤーの係員がバスの運転手に一声を掛けて、1時20分、バスは40分遅れで北九州空港を出発した。車内の半分以上の席が空席であった。

バスは、新北九州空港連絡橋を渡り、苅田北九州空港ICから東九州自動車道に入る。北九州JCTで九州自動車道に入り、小倉南ICで高速を降りた。空港を出た頃に寝始めたが、高速を降りた後は、運転手がこまめにアナウンスを入れるので目を覚ました。車内では寝ている客も多かったので、乗り過ごさないようにという配慮もあったのかもしれない。

 

結局、この日はインターネットカフェ大手の快活CLUBで一晩を過ごすことにした。快活CLUBは、小倉駅近くには小倉駅南口店と小倉鍛冶町店の2店舗があるが、ウェブページを見ると、前者は鍵付き個室がほぼ満室であったのに対し、後者は空室が多かったので、そちらへ向かうことにした。

小倉駅の1つ手前の平和通りでバスを降りた。小倉駅までは徒歩5分ほどのところである。北九州空港からの運賃は710円、Suicaで支払った。

 

時間は2時10分であった。

 

【2022/12九州】(目次

2,羽田から北九州へ:スターフライヤー93便:2022/12/23【2022/12九州】

3,北九州空港から小倉へ:西鉄バス北九州「北九州空港エアポートバス」:2022/12/23【2022/12九州】【←本記事】

4,小倉:快活CLUB 小倉鍛冶町店:2022/12/23【2022/12九州】

 

【北九州空港アクセスバスの乗車記録】

3,北九州空港から博多駅へ:北九西鉄タクシー「福北リムジンバス」:2022/9/8【2022/9九州】

3,北九州空港から小倉へ:西鉄バス北九州「北九州空港エアポートバス」:2021/12/10【2021/12九州】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, 2022/12九州, バス, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.