日本のバス 仙台~首都圏 バス 記録 夜行バス 2011/10関東

2,仙台から高崎へ:日本中央バス「仙台ライナー」:2011/10/14【2011/10関東】

投稿日:2019年7月17日

【スポンサーリンク】



2011年10月14日金曜日。この日は、仙台駅を23時に出る日本中央バス仙台ライナー藤岡インター行きで高崎へ向かう。

仙台ライナーは、仙台と群馬とを結ぶ夜行バスである。栃木県および群馬県内で停留所が多く設置されている。仙台を23時に出ると、時刻表上では最初に佐野に停車するのだが、佐野の到着時刻が3時50分、まだ深夜である。その後、足利市、太田、桐生、伊勢崎、前橋、高崎と基本的にJR両毛線に沿って進み、終点の藤岡には7時10分に到着する。

この路線に乗車するのは2回目である。

 

2011/10/14:日本中央バス:仙台ライナー:仙台駅東口→高崎バスセンター

22時50分、仙台駅東口の46番のバス停に行くと、23時発の日本中央バス仙台ライナー藤岡インター行きが停車していた。バスの前に乗務員2人が立っている。予約をしていなかったのだが、空席はあるとのことであった。高崎まで6,500円である。その場で料金を支払う。「4番の座席に座ってください」と言われる。席に着くと、乗務員の1人が、毛布を持ってきてくれた。

バスの車両だが、韓国のヒュンダイ・ユニバースであった。この車両に乗車するのは初めてである。車内は1+2列のシート配置で、4番席は1列側であった。座席の横幅は大きいが、シートピッチは狭い。レッグレストとフットレストが設置されている。フットレストは棒状であった。

車内最後尾にトイレがある。このトイレだが、かなりのスペースがとられている。入ると、まず段差がある。トイレは進行方向に対して後ろ向きに設置されている。大きな鏡と洗面台はある。ただ、スペースの割に、窮屈さは他のバスのトイレとほとんど変わらない。なかなか不思議な作りのトイレであった。写真を撮りたかったのだが、客が多かったので自粛する。

バスは仙台駅東口を23時10分に出発した。乗客は17名であった。出発にあたって、乗務員がマイクで本日のスケジュールを案内する。降りる客のいないバス停は通過するとのことで、本日は太田駅南口、桐生駅南口、伊勢崎まちかどステーション広瀬、前橋駅南口、高崎バスセンター、高崎駅東口、藤岡インターの順に停車するという。だいたいの到着時刻の案内もあり、高崎には5時40分頃到着とのことであった。また、休憩は安達太良と佐野の2カ所との案内もある。休憩の際は電気はつけないが、バス停到着の際は電気をつけると案内される。

まもなく消灯する。前の客がリクライニングを倒すと、かなり圧迫感がある。東北急行などより座席が1列多いのだろう。うっかり膝をあげると、前の座席にすぐに直撃しそうだから、気を遣う。さらに、カップホルダーが座席中央にあるのもよくない。開いた足を閉じると、カップホルダーに膝があたる。さらに言えば、フットレストが棒状なので、足が休まらない。せめて足置きにしてほしい。

現代ユニバース、意外と騒音が少なく、特に高速に入ってからは乗り心地は日本車と変わらないと感じる。

 

2011年10月15日土曜日。

安達太良SAには0時40分に到着した。20分間の休憩となる。出発時刻についてはマイクアナウンスはないが、入口のボードで掲示されている。

次にバスが止まったのは佐野SAであった。2時55分に到着し、3時15分まで休憩となる。

太田駅南口には、定刻より45分早く3時55分に到着した。

桐生駅南口には、定刻より43分早く4時27分に到着した。

伊勢崎まちかどステーション広瀬には、定刻より40分早く5時00分に到着した。

前橋駅南口には、定刻より52分早く5時23分に到着した。

高崎バスセンターには、定刻より64分早く5時46分に到着した。

高崎駅も通ることは知っていたが、ここで降りることにする。

乗車したバス。「群馬200か932」。

 

【スポンサーリンク】


 

【仙台ライナーの乗車記録】

3,仙台から高崎へ:日本中央バス「仙台ライナー」:2006/12/1【2006/12信越】

 

【その他の日本中央バスの高速バス乗車記録】

45,東京から仙台へ:日本中央バス「ミリオンライナー」:2011/9/22【2011/9インドネシア】

35,東京から仙台へ:日本中央バス「ミリオンライナー」:2011/4/26【2011/4インドネシア】

40,東京から仙台へ:日本中央バス「ミリオンライナー」:2010/9/12【2010/9台湾】

さいたま新都心から仙台へ:日本中央バス「ミリオンライナー」:2009/10/26

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, 仙台~首都圏, バス, 記録, 夜行バス, 2011/10関東

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.