日本のバス 仙台~首都圏 バス 記録 2009その他

さいたま新都心から仙台へ:日本中央バス「ミリオンライナー」:2009/10/26

投稿日:2019年6月12日

【スポンサーリンク】



2009年10月26日月曜日。東京から仙台へは、日本中央バスのミリオンライナーで戻った。当時、ミリオンライナーは、東京の板橋と仙台を埼玉県内を経由して結んでおり、昼に2往復の便があったかと思う。

2009/10/26:日本中央バス:ミリオンライナー:さいたま新都心駅→仙台駅東口

さいたま新都心駅を18時に出るミリオンライナー仙台行きに乗車した。

乗車券は事前にコンビニで購入していた。さいたま新都心から仙台まで2,500円であった。

乗車券に座席番号は書かれていない。運転手によると、本日は自由席とのことであった。

車内は横4列のシートで、後部にトイレが設置されていた。

さいたま新都心駅を出ると、東北自動車道の岩槻ICまで下道を走る。渋滞しており、体感的にやや時間がかかる。岩槻ICから東北自動車道に入る。

館林ICで一旦高速を降り、館林バスセンターで客を乗せる。

計12名で仙台に向けて出発する。

館林を出て40分ほどで大谷PAに到着する。ここで15分ほどの休憩がある。

乗車したバス。「群馬200か1375」。写真では見にくいが、日本中央バスのバスの車体には、運行している都市の名前がずらずらと書かれている。

大谷PAを出ると、次は吾妻PAで休憩となる。

仙台宮城ICで高速を降り、仙台駅東口には定刻22時58分に到着した。

 

【過去の日本中央バスの高速バス乗車記録】

3,仙台から高崎へ:日本中央バス「仙台ライナー」:2006/12/1【2006/12信越】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, 仙台~首都圏, バス, 記録, 2009その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.