日本の船 2022/9九州 記録

17,桜島フェリー:2022/9/11【2022/9九州】

投稿日:2022年11月26日

【スポンサーリンク】



鹿児島市電に一通り乗車し、鹿児島駅近くの水族館口停留場には11時40分に到着した。水族館口停留場は、桜島フェリーの乗り場に近い。ここから桜島フェリーに乗り、桜島まで往復しようと思う。

桜島フェリーは、鹿児島港と桜島港を結ぶ、鹿児島市船舶局が運行する公営フェリーである。24時間運行で、昼間は1時間に3~4本、深夜も1時間に1本の便が設定されている。鹿児島港から桜島港までの所要時間は約15分、運賃は僅か200円である。

 

鹿児島港桜島フェリーターミナルへは、市電の水族館口停留場から徒歩2、3分で向かうことができる。水族館口停留場で降りたところには道案内もあり、一本道なので迷うことはない。

数分で、桜島フェリーターミナルの前に来た。

歩道橋を通って建物へ入る。

 

2022/9/11:桜島フェリー:第十六櫻島丸:鹿児島港→桜島港

桜島行きの乗船券売り場は、鹿児島港には設置されていない。運賃の支払いは、往復共に桜島港側での取扱いとなる。

桜島フェリーでは、現金のほか、クレジットカード、各種電子マネー、交通系ICカードも使用可能である。

 

待合室もあったが、先発のフェリーが出発すると、すぐに次のフェリーの乗船が開始となるため、ここで待っている客はいなかった。

 

12時05分発の桜島港行きは、11時50分頃には到着していたので、早速乗船する。

今回乗船したのは、1998年(平成10年)に製造された「第十六櫻島丸」であった。

 

船内。ソファータイプの椅子が並んでいる。

前向きの席の他、グループ向けの席もある。

 

鹿児島土産が売られている自動販売機があった。

 

うどん店「やぶ金」があった。出航前から開いている。ここで昼食にすることにした。

ゴボウ天うどんを購入した。600円也。私が乗船した際はまだ客は少なかったが、昼食時ということもあってか、続々と客が入ってきた。

 

桜島から第十八櫻島丸が到着した。

 

第十八櫻島丸が到着してすぐ、定刻12時05分に鹿児島港を出発した。

 

展望デッキ。

 

出港する。

 

マルエーフェリーのフェリーが停泊していた。

 

進行方向正面には桜島がある。

後ろを振り返ると、鹿児島の街が見える。

 

良い天気であった。

 

桜島が近づいてきた。

 

桜島丸。

 

正面が桜島港である。

第十五桜島丸。

 

12時20分に桜島港に到着した。隣では、第二桜島丸が出発準備中であった。

 

到着すると、船と陸を繋ぐ車両用の通路が接続する。

 

建物の中に入り、お金を支払う。現金の人は、200円を入れるだけである。交通系ICカードやクレジットカードでも支払い可能で、Suicaで払いたいことを告げると、係員が端末を操作してくれた。若干の時間がかかる。

 

桜島港フェリーターミナル。

フェリーターミナル前。

 

2022/9/11:桜島フェリー:第二桜島丸:桜島港→鹿児島港

折返し、12時30分発の鹿児島港行きに乗船する。帰りは乗船時に200円を支払う。

 

ふと見ると、先ほど乗船してきた第十六櫻島丸が、客を乗せずに先に出港していった。

 

12時30分発のフェリーは第二桜島丸であった。2015年に製造された、比較的新しい船である。

船室の正面は展望席のようになっている。

 

ボックスシートもある。写真左側にはうどん店「やぶ金」があった。

 

船内には螺旋階段が設置されている。

上がると展望デッキである。

 

最近製造された船ということでバリアフリー対策も施されており、エレベーターが設置されていた。

 

子供用スペースもあった。

 

12時30分発の鹿児島港行きは定刻に桜島港を出発し、12時50分頃に鹿児島港に到着した。

 

2022/9/11:鹿児島市電:2系統:水族館口→鹿児島中央駅前

鹿児島中央駅へ向かう。鹿児島港フェリーターミナルから、先ほど来た道を戻り、水族館口停留場まで歩く。

すぐに来た2系統の路面電車に乗り、鹿児島中央駅へ向かった。13時15分頃に鹿児島中央駅に到着した。

 

【2022/9九州】(目次

16,鹿児島市電:1系統・2系統:2022/9/11【2022/9九州】

17,桜島フェリー:2022/9/11【2022/9九州】【←本記事】

18,鹿児島中央駅から嘉例川駅を経て鹿児島空港へ:JR肥薩線・妙見路線バス:2022/9/11【2022/9九州】

 

【スポンサーリンク】

 

【短距離フェリー乗船記録】

(日本)

12,志布志駅から鹿児島中央駅へ:鹿児島交通:鴨池・垂水フェリー:2022/9/10【2022/9九州】

4,金谷から久里浜へ:東京湾フェリー:かなや丸:2020/10/3【2020/10千葉・神奈川】

25,宇野から高松へ:四国フェリー:2009/9/9【2009/9西日本】

(インドネシア)

10,メラクからバカウニへ:スンダ海峡フェリー:2017/3/10【2017/3インドネシア】

23,スラバヤからデンパサールへ(2):バリ海峡フェリー・バス:2013/3/23【2013/3インドネシア】

(米国)

30,ワシントン州フェリー(Washington State Ferries):2011/8/17【2011/8アメリカ合衆国】

 

【スポンサーリンク】



-日本の船, 2022/9九州, , 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.