インドネシアの街めぐり 街めぐり 記録 2018/8インドネシア

16,ジャカルタ:アジア競技大会の聖火リレー:2018/8/16【2018/8インドネシア】

投稿日:2019年9月18日

【スポンサーリンク】



バンドンからのアルゴパラヒャンガンは、9時45分にジャカルタのガンビル駅に到着した。本日のジャカルタのホテルは、マンガブサールのホテル88マンガブサール62(Hotel 88 Manggabesar 62)である。鉄道駅に近く、またトランスジャカルタの停留所にも歩いて行ける距離であり、立地はよいと思う。

ガンビル駅からは通勤電車には乗れないので、隣のジュアンダ駅までトランスジャカルタで移動して、そこから電車でマンガブサールに向かおうと思う。トランスジャカルタのガンビル駅の停留所は2つあるが、ジュアンダ方面はGambir1であり、こちらでバスを待つ。しかし、バスはなかなか来ない。さすがに、周りの客も、バスロケーションの画面をのぞき込みながらいぶかしげな表情をしている。

沿道には学生が旗を持って待っている。10時半頃、警察官のバイクの先導で、アジア大会の関係者を乗せたバス、さらに聖火を持った一団が走ってくる。聖火を持った人が誰なのかは分からぬが、バスを待つ客は皆写真を撮っているので、私も便乗する。沿道の学生は興奮したような感じで声援を送っている。聖火ランナーが通り過ぎた後も、関係者を乗せたバスや、スポンサーのアルファマートのスクーターが続く。聖火リレー中はすべての車線で交通規制がかけられるのかと思ったが、端の車線は一般の車両が走っていた。

 

2018/8/16:Transjakarta:Koridor 2:Gambir 1→Juanda

聖火の一団が通り去った後、すぐにKoridor 2のバスが到着する。やはり何らかの交通規制はかかっていたようである。3台連続で到着したが、1台目は満員で乗れない。2台目に乗ることができる。ジュアンダ駅に到着したのは11時であった。

 

2018/8/16:Commuter Line:Juanda→Manggabesar

ジュアンダ駅には鉄道グッズコーナーがある。ここでキーホルダーを購入した。

ジャカルタコタ行きの列車に乗り、マンガブサールへ行く。205系だったが、座席のモケットはこちらで交換されたもののようで、はじめて見るものであった。

マンガブサールにて。

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアの街めぐり, 街めぐり, 記録, 2018/8インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.