日本のホテル 2022/3東日本・東海 ホテル 記録

15,豊橋:東横INN豊橋駅東口:2022/3/25【2022/3東日本・東海】

投稿日:2022年4月29日

【スポンサーリンク】



東海道本線で豊橋まで来た後、名鉄豊川線にも乗車し、豊橋駅に21時48分に到着した。この日は東横イン豊橋駅東口を予約していた。2022年3月まで、東横インは「35歳以下35%OFF!「U35割」」というキャンペーンを実施しており、今回は禁煙シングルを事前決済して3,448円であった。

 

2022/3/25-26:東横INN豊橋駅東口

東横INN豊橋駅東口は、豊橋駅から5分弱である。

入口。しゃれた飾り付けである。

 

エレベーター乗り場の前に、ガウンの棚とアメニティコーナーがある。

 

部屋は4階であった。

廊下。

エレベーターの横にズボンプレッサーが置かれていた。

 

禁煙シングル。

ベッド。

デスク周り。

電話。

本棚とドライヤー。

デスク下の棚にはポットと湯飲みが置かれている。インスタントのお茶は1階のアメニティコーナーにある。

金庫。

冷蔵庫。

加湿器。

 

ハンガー。

 

1階でもらったアメニティ。

スキンケアセット。リキッドクレンジング、フェイスウォッシュ、ローション、ミルキィエッセンスが入っていた。とりあえずいただいたものの、私には関係がないものであった。

 

ユニットバス。

備え付けのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

備え付けのアメニティは歯ブラシのみである。これも、2022年4月1日以降は、部屋ではなく1階のアメニティコーナーでもらうシステムとなるらしい。

その横には、歯ブラシとクシのリサイクルボックスがあった。

 

ホテルの案内カード。

 

もう22時を過ぎているが、夕食を食べに出かける。駅付近を歩き、「まるはち」というラーメン店に入った。

「しおらーめん」に煮卵をトッピングした。美味しくいただいた。910円也。

 

2022年3月26日土曜日。

朝食は6時30分から9時まで、1階のロビーで用意されている。おにぎりに加えてご飯があったほか、副菜も比較的充実している印象であった。美味しくいただいた。

 

朝の東横INN豊橋駅東口。

 

【2022/3東日本・東海】

14,名鉄豊川線:2022/3/25【2022/3東日本・東海】

15,豊橋:東横INN豊橋駅東口:2022/3/25【2022/3東日本・東海】【←本記事】

16,JR飯田線:2022/3/26【2022/3東日本・東海】

 

【スポンサーリンク】


 

【東横インの宿泊記録】

9,鳥取:東横INN鳥取駅南口:2021/12/24【2021/12西日本】

16,新八代:東横INN新八代駅前:2021/12/12【2021/12九州】

4,小倉:東横INN小倉駅南口:2021/12/10【2021/12九州】

3,仙台:東横INN仙台西口広瀬通:2020/10/8【2020/10東北】

6,フランクフルト:東横INNフランクフルト中央駅前:2020/2/29【2020/2ヨーロッパ】

仙台:東横INN仙台駅西口中央:2019/11/30

東京・千代田区:東横INN東京大手町A1:2019/6/5

大阪:東横INN大阪梅田東:2018/5/25

 

【スポンサーリンク】



-日本のホテル, 2022/3東日本・東海, ホテル, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.