バス 記録 中国のバス 2012/3中国・ロシア

13,ハルビン駅からハルビン東駅へ:2012/3/30【2012/3中国・ロシア】

投稿日:2019年7月27日

【スポンサーリンク】



少し鉄道散歩をすることにする。

旅行出発前に、「火車網」という中国の鉄道の時刻表を検索することができるサイトを見つけた。簡体字で「ハルビン」と入力すると、ハルビン駅を発着する列車の全情報が出てきた。何か簡単に乗れそうな列車はないかと探していると、ハルビンから斉斉哈爾までの中距離列車とハルビン近郊を走る普快車が見つかる。斉斉哈爾まで行くとほぼ1日がつぶれてしまうので、普快車に乗ってみることにした。

もっとも、普快車の本数も多くなく、旅行者が一般的に乗ることができると思われるのは、1通りだけだった。ハルビン駅を16時05分に出る双城堡行きの普快に乗ると、双城堡に17時52分に着く。折り返し、18時17分のハルビン行きに乗ると、ハルビンには19時23分に着く。片道3.5元という。これに乗ってみようと思う。

ただ、16時05分まではまだ2時間ほどある。16時05分発の双城堡行きはハルビン東駅を15時35分に出発するので、東駅まで行くことにする。

2012/3/30:6路:ハルビン駅 → ハルビン東駅

東駅へは、ハルビン駅から6路のバスに乗ればよい。このバスは、他のバスのバス停とは離れていて、ホテルのすぐ側から出発する。ハルビン駅は「哈站」、ハルビン東駅は「哈東站」と略されている。

バスはひっきりなしに出発している。そこそこ人を乗せたら出発するらしい。或いは時間が決まっているのかもしれないが、5分間隔などという短い間隔での出発になっているのだろう。

乗車したバスは、14時30分にハルビン駅を出発した。出発前に大きな藁袋をいくつも持った集団が乗ってきて、車内は荷物でいっぱいになり、そして席も全て埋まった。

割り込みをしたり、されたりを繰り返しつつ走る。整然と走っていれば渋滞はここまでひどくはならないと思うのに、割り込みが発生するから渋滞が発生する。さらに、地下鉄の工事中のため、道幅が狭くなっている部分が多い。それが渋滞を悪化させている。なんというか、もう少しきちんと走ることができないものかと思う。途中で、先発したバスに追いついてしまった。

車窓から。

ハルビン東駅には15時10分に到着した。

ハルビン東駅前は地下鉄乗り入れのための工事中であった。なぜかICEの写真がある。

ハルビン東駅前。

 

【スポンサーリンク】



-バス, 記録, 中国のバス, 2012/3中国・ロシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.