飛行機 記録 スリウィジャヤ航空【インドネシア】 2017/3インドネシア

13,バンダルランプンからジャカルタへ:スリウィジャヤ航空97便:2017/3/11【2017/3インドネシア】

投稿日:2019年9月6日

【スポンサーリンク】



2017年3月11日土曜日。この日はバンダルランプンからジャカルタに戻る。

この日は、すでに、あらかじめ11時05分のスリウィジャヤ航空97便をTravelokaで予約してある。値段はRp240,000であった。

8時55分、フロントから空港への送迎車が来たとの電話がある。9時、ホテルをチェックアウトし、送迎車で空港へ向かう。昨日バスを降りたラジャバサバスターミナルを通り過ぎさらに走る。空港は街道沿いにあり、突如Uターンして空港に入る。言われるまで空港に着いたとは気がつかなかった。バンダルランプン、ラディン・インタンII空港には9時45分に到着する。ラディン・インタン2世(Radin Inten II)とは、インドネシア国家英雄の1人らしい。どのような所以で国家英雄とされたのかは調べていないが、このあたりにゆかりがある人物なのだろう。

空港の建物は新しく、ガラスを多用している。最近の建て替えられたのであろう。

象。なぜ象がここにと思ったが、ネットで調べてみると、バンダルランプン近隣の国立公園内には象の保護施設があるらしい。そのことから、バンダルランプンは「象の街」といわれているらしい。

 

【スポンサーリンク】

 

2017/3/11:スリウィジャヤ航空97便(SJ97):バンダルランプン→ジャカルタ(スカルノハッタ):B737-800(PK-CMF)

スリウィジャヤ航空97便ジャカルタ行きの搭乗手続きを済ませる。

手荷物に付けるようにと言われたタグ。

空港名にもなっているラディン・インタン2世。

Travelokaで購入したEチケットには11時05分発と書かれているのだが、空港内には10時55分発と表示が出ている。渡された搭乗券によると、搭乗開始は10時45分とのことであった。2階に上がりセキュリティチェックを通り、搭乗待合室に行く。

3階にはラウンジと簡単な喫茶コーナーがある。

3階から見た搭乗待合室。

 

【スポンサーリンク】

 

1時間ほど待ち、10時45分、搭乗開始時刻になったが、そもそも飛行機が到着していない。10時58分になってやっと着陸した。

スリウィジャヤ航空97便ジャカルタ行きは、11時15分に搭乗開始となった。飛行機が少し離れたところに駐機していたためか、バスに誘導される。

本日の飛行機はB737-800型機、"Motocross Grand Prix of Indonesia"(モトクロス選手権)のラッピングがなされた機材であった。

座席は7Bであった。見渡す限りほぼ満席であった。

安全のしおり。

機内誌と機内販売誌。

出発前にお菓子が配られる。ウエハースである。ジャカルタまでは1時間足らずの距離であるから、あらかじめ配らないと間に合わないのだろう。それにしても、ぼろぼろこぼれやすいウエハースを機内で配るというのも、機内清掃の観点からは考え物である。

定刻を30分過ぎた11時35分、遅れてきた風の最後のグループが乗り込み出発となる。まだ彼らが座っていない段階で飛行機は動き出す。客室乗務員が彼らの荷物の収納を手伝い、その後ものすごい早口でセイフティインストラクションを行う。客室乗務員がデモ用の酸素マスク等を棚に収納しているときに滑走路に正対し、彼らが座る前にフルスロットルで走り出した。

離陸後3分でシートベルトサインが消える。まずミネラルウォーターが配られる。

それが終わると、機内販売を始める。機内販売は、12時01分にシートベルトサインが点灯するまで行われた。この航空会社、系列のナムエアも含めれば5回目であるが、基本的に商魂たくましい。

12時10分少し過ぎにジャカルタ・スカルノハッタ国際空港に着陸する。遅れを20分ほど取り戻し、12時15分、定刻10分遅れでターミナル2Fの駐機場に到着した。ボーディングブリッジを使って建物に入る。40分足らずのフライトであった。

ボーディングブリッジを使っての降機のため、この程度の写真しか撮れなかった。

到着口へ。

 

【スポンサーリンク】

 

【スリウィジャヤ航空のその他の搭乗記録】

5,ジャカルタからマランへ:スリウィジャヤ航空250便:2016/9/16【2016/9インドネシア】

17,パレンバンからジャカルタへ:スリウィジャヤ航空83便:2014/12/25【2014/12インドネシア】

 

【子会社ナムエア(ナムエアー)の搭乗記録】

14,ルブックリンガウからジャカルタへ:ナムエア9015便:2016/2/6【2016/2インドネシア】

6,ジャカルタからルブックリンガウへ:ナムエア9014便:2016/2/4【2016/2インドネシア】

 

【スポンサーリンク】



-飛行機, 記録, スリウィジャヤ航空【インドネシア】, 2017/3インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.