鉄道 記録 台湾の鉄道 2010/3台湾

11,台北車站:2010/3/6【2010/3台湾】

投稿日:2019年6月15日

【スポンサーリンク】



2010/3/6:台北捷運淡水線:剣潭→台北車站

剣潭から捷運淡水線に乗り、台北駅へ向かう。ここで明日の自強号の切符を購入しようと思う。

台北駅の1階に、臺湾鐵路局直営のグッズ売り場がある。そこで臺鐵の時刻表を購入する。25元也。80ページの小さな本だが、これに臺鐵と高鉄のすべての列車の時刻が掲載されている。さらに、西部幹線の自強号に関しては、「EMU100」「EMU1200」「PP」などと車種まで掲載されている。

明日の自強1121次が「EMU100」と書かれているのを確認してから、窓口に行く。切符自体は朝にWEBで予約していたので、パスポート番号とブッキングコードを手帳に書き留め、それを窓口で見せる。窓口の係員は、それを見ると、すぐに切符を打ち出してくれる。クレジットカードが使えるとのことで、カードで支払う。

 

2010/3/6:台北捷運淡水線:台北車站→民権西路

台北駅で切符を購入したあと、一旦ホテルに戻る。まだ15時30分であるが、ホテルで休憩することにする。捷運で民権西路まで行き、民権西路の裏通りを散策しながらホテルへ向かった。

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, 台湾の鉄道, 2010/3台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.