日本の街めぐり 街めぐり 記録 2017/1沖縄

10,沖縄:首里城・玉陵:2017/1/23【2017/1沖縄】

投稿日:2019年9月5日

【スポンサーリンク】



斎場御嶽から首里城へはタクシーで向かう。がんじゅう駅・南城にはタクシー会社の電話番号の一覧がある。最初にかけた会社で20分ほどかかりますと言われ、バスにしようかと思うが、案外ここであれば20分待ってもタクシーの方が良いかと思い直し、タクシーをお願いした。

20分ほどで来たタクシーに乗り、首里城へ向かう。寡黙な運転手は、途中で細い道を駆使し、いささか飛ばし気味で走る。首里城まで40分程度だっただろうか。

レストハウスのレストランで昼飯にする。軽く沖縄そばを食べる。

 

その後、まず、首里城の横にある玉陵へ行く。

観覧券。モノレールの2日乗車券による割引が適用された。

玉陵は、琉球王国の第二尚氏王統の陵墓である。これに関しても、詳しい説明は公式サイト等を見られたい。

 

【スポンサーリンク】

 

次いで、首里城に向かう。守礼門から進む

首里城の入場券。

首里城。

 

城内の鎖之間(さすのま)で、琉球王国時代の伝統菓子を食べることができるという。1人310円とのこと。料金を支払うと部屋に案内され、すぐにお菓子とお茶が提供される。お茶は温かいさんぴん茶である。お菓子は、花ぼうる、くんぺん、ちいるんこう、ちんすこうの4品。味はよいが、ラードがふんだんに使われているようで、胃の調子がよろしくなかった私は、やや胃もたれを感じた。

 

首里城を出る。

首里城から首里駅へ向かう。ちょうど良い時間にバスがなかったのでタクシーに乗った。初乗り料金であった。

 

【スポンサーリンク】

 

2017/1/23:那覇都市モノレール:首里→安里

首里駅からゆいレールで安里のホテルへ戻り、荷物を引き取る。

 

2017/1/23:那覇都市モノレール:安里→県庁前

2017/1/23:那覇都市モノレール:県庁前→那覇空港

再び安里駅に戻る。

モノレールに乗り、県庁前で降りる。県庁前駅では、県の副知事が辞任との地元紙の号外が配られていた。この駅に隣接するパレット久茂地内に歴史博物館がある。ここの入口で、翌日まで沖縄に滞在する同行者と別れ、那覇空港へ向かう。

 

【スポンサーリンク】



-日本の街めぐり, 街めぐり, 記録, 2017/1沖縄

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.