鉄道 記録 ドイツの鉄道 2012/2ドイツ

26,ベルリンからオラニエンブルクへ:Sバーン S1:2012/2/28【2012/2ドイツ】

投稿日:2019年7月22日

【スポンサーリンク】



2012年2月28日火曜日。この日もベルリンに滞在するが、ザクセンハウゼン強制収容所・博物館(Gedenkstätte und Museum Sachsenhausen)に行くことに決めていた。ヒトラー政権下の強制収容所ではポーランドのアウシュビッツがあまりにも有名であるが、ベルリン近郊にも強制収容所があったという。ドイツに来たからにはぜひ行ってみたいと思っていた場所の1つである。

さて、このザクセンハウゼン強制収容所であるが、ベルリン中心部からはなかなか遠く、オラニエンブルク(Oranienburg)という街にある。まずはそこへ向かう。

駅で朝食にパンを買って食べ、その後一旦ホテルに戻って出かける準備をする。

2012/2/28:Tram:M10:Warschauer Str → Nordbahnhof

ヴァルシャウアー通りから、先日も乗車したトラムM10系統でノルド駅へ向かう。ノルド駅までは約30分である。

 

2012/2/28:S Bahn:S1:Nordbahnhof → Frohnau

Sバーン・ノルド駅ホーム。飲み物の自動販売機もある。

S1系統を待っていると、最初に来たのはフローナウ(Frohnau)までの区間列車であった。なので、とりあえずそれに乗車する。

ノルド駅を出ると地上に上がり、それ以降は地上を走る。住宅街もほとんどなく、荒涼とした感じの風景である。天気が悪い。

終点のフローナウで降りる。

 

2012/2/28:S Bahn:S1:Frohnau → Oranienburg

フローナウまでは10分に1本列車があるが、その先オラニエンブルクまでは20分に1本となる。つまり、ベルリン中心部からは、フローナウ行きとオラニエンブルク行きが交互に出ているわけである。

フローナウにて。

フローナウ駅前。

11時18分のオラニエンブルク行きに乗車する。終点のオラニエンブルクには11時半頃に到着した。

乗車列車。奇妙な連結である。

オラニエンブルク駅。

オラニエンブルク駅駅舎。

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, ドイツの鉄道, 2012/2ドイツ

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.