インドネシアの街めぐり 街めぐり 記録 2016/2インドネシア

10,ルブックリンガウ:ルブックリンガウ駅とその周辺:2016/2/5【2016/2インドネシア】

投稿日:2019年8月31日

【スポンサーリンク】



12時半、一旦ホテルに戻る。知人が用事を済ましている間、ホテルから10分程度のところにある駅や市場を散策する。

線路。この先にルブックリンガウ駅がある。列車が来ない時間は閉められている。

列車が来ない時間帯は線路を歩く人もいる。

貨物列車でも来るのだろうか。その後すぐに開けられた。

 

【スポンサーリンク】

 

駅への入口。市場があり、またアンコタのターミナルになっている。

駅の方へ歩く。

警察。

列車のない時間帯のルブックリンガウ駅。窓口も閉められている。

駅付近では鶏を売る店がいくつかあった。写真を撮って良いかと聞くと、どうぞどうぞと言ってくれた。

駅から少し離れたところ。

 

【スポンサーリンク】

 

ルブックリンガウ駅のそばにある市場の中にも入ってみた。売り方、見せ方は日本とは大きく異なる。所々で店員に商品の写真を撮って良いかと聞いたところ、「むしろ俺をとれ」と言わんばかりにアピールしてくれる人も多く、和やかな雰囲気だった。

アボガド。

魚介類。         

鶏肉。

 

【スポンサーリンク】

 

ホテル前の通りをさらに歩いてみる。

モスク。後で、ルブックリンガウで最大のモスクだと知る。

 

【スポンサーリンク】

 

【ルブックリンガウ滞在記録】

7,ルブックリンガウ:スマートホテル(Smart Hotel):2016/2/4【2016/2インドネシア】

8,ルブックリンガウ1日目の夜:2016/2/4【2016/2インドネシア】

9,ルブックリンガウ:Air Terjun Temamほか:2016/2/5【2016/2インドネシア】

10,ルブックリンガウ:ルブックリンガウ駅とその周辺:2016/2/5【2016/2インドネシア】

11,ルブックリンガウ:Bukit Sulapほか:2016/2/5【2016/2インドネシア】

12,ルブックリンガウ2日目の夜:2016/2/5【2016/2インドネシア】

13,ルブックリンガウ:パレンバン料理:2016/2/6【2016/2インドネシア】

 

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアの街めぐり, 街めぐり, 記録, 2016/2インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.