日本のバス アーバン号(盛岡~仙台) バス 記録 2011その他

仙台から盛岡へ:東日本急行「アーバン号」:2011/7/2

投稿日:2019年7月12日

【スポンサーリンク】



2011年7月2日土曜日。仙台から盛岡へ帰省する。

2011/7/2:東日本急行:アーバン号:仙台駅前→盛岡バスセンター

8時05分に仙台駅前を出る盛岡行きに乗車した。この便の担当は東日本急行であった。

往復乗車券の往路。

縦12列の座席配置であり、シートピッチは狭い。後ろから3列目の座席に座る。

だいたい半数程度の乗車であろうか。1人で2席使える程度の乗車であった。

仙台駅前を定刻8時05分に出発する。広瀬通一番町で数名の客を乗せる。西道路を経て、仙台宮城ICへ向かう。

運転手から放送が入り、盛岡ICで混雑が予想されるため、30分から1時間程度遅れる可能性がある旨案内される。

8時16分に仙台宮城ICから東北自動車道に入る。ETCレーンは使わず、通行券をとる。

中尊寺PAには9時12分に到着した。9時20分まで、8分ほど休憩となる。

乗車したバス。「宮城200か1192」。

引き続き高速を走行する。若干混んでいる部分もあるが、速度を落とす必要はない程度であった。

盛岡南ICに近くなると、走行車線上に渋滞ができる。盛岡南ICで流出する車が列をなしているのである。東日本大震災で被災した人は高速を無料で使うことができるという制度ができたようであるが、その影響だろう。

10時12分、盛岡ICで高速を降りる。こちらは盛岡南ICほど渋滞はひどくないが、やはり列はできている。本線を抜けた後、料金所までの間で止まったり動いたりを繰り返す。10時19分に料金所を通過し、国道46号線に入った。

盛岡駅には10時27分に到着した。ここで大方の客が降りた。

車内。

終点盛岡バスセンターには10時40分に到着した。結局、2分早着であった。

 

【スポンサーリンク】

 

【東日本急行が運行するその他の路線バスの乗車記録】

6,とよまから仙台へ:東日本急行「仙台-とよま線」:2011/2/12【2011/2宮城】

2,仙台からとよまへ:東日本急行「仙台-とよま線」:2011/2/12【2011/2宮城】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, アーバン号(盛岡~仙台), バス, 記録, 2011その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.