日本のバス アーバン号(盛岡~仙台) バス 記録 2011その他

仙台から盛岡へ:ジェイアールバス東北「アーバン号」:2011/4/1

投稿日:2019年7月6日

【スポンサーリンク】



2011年4月1日金曜日。

4月に入り、アーバン号の運行は、運行本数や運行時間が通常通りとなった。ただ、乗降箇所は盛岡駅西口と仙台駅前に限定されていた。

2011/4/1:ジェイアールバス東北:アーバン号:仙台駅前→盛岡駅西口

4月1日18時30分発仙台発のアーバン号盛岡行きは、JRバス東北の担当であった。毎年4月1日にローテーションで運行会社の担当便が変更されるが、以前の18時30分発の便はどこの担当だっただろうか、覚えていない。

新幹線が運休しているので、バス停には、相変わらず長い列ができている。18時30分頃に福島便が3台で入線する。福島も在来線・新幹線共に運休しているため、バスに人が集中する。

盛岡便は若干遅れて入線する。こちらも2台での運行であった。2台目には若干余裕があったようであるが、私が乗車した1台目は満席であった。それでも、一時期に比べて落ち着いてきたかなと思う。

仙台駅前を9分遅れの18時39分に出発した。広瀬通が渋滞でなかなか進まず、普段は10分程度で仙台宮城ICまで行くのだが、この日は16分かかった。18時55分に仙台宮城ICから東北自動車道に入る。

中尊寺PAにつくまで熟睡する。最近、アーバン号に乗ると、前半は寝て、後半は起きるというパターンができあがっている。

20時01分、中尊寺PAに到着。高速では渋滞という感覚はなかったので、前半は少しゆったりとしたペースで走ってきたようである。到着前の案内で目が覚める。乗客数が多いことを考慮してか、出発は20時11分であることが放送される。

乗車したバス。「岩手200か1435」。

盛岡駅止まりではあるが、いつもの幕が使われていた。

20時11分に出発。後半はわりとスピードを出す。その甲斐あってか、盛岡ICで高速を降りたのは21時07分であった。

21時16分に盛岡駅西口に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

【JRバス東北が運行するアーバン号の乗車記録】

仙台から盛岡へ:ジェイアールバス東北「アーバン号」:2011/1/6

仙台から盛岡へ:ジェイアールバス東北「アーバン号」:2010/12/7

盛岡から仙台へ:ジェイアールバス東北「アーバン号」:2010/5/4

 

【JRバス東北が運行するその他の路線バスの乗車記録】

仙台から東京へ:ジェイアールバス東北「仙台・新宿号」:2011/3/16

12,新潟から仙台へ:ジェイアールバス東北「WEライナー」:2007/5/15【2007/5甲信越】

2,盛岡から大鰐へ:ジェイアールバス東北「ヨーデル号」:2006/2/17【2006/2北東北】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, アーバン号(盛岡~仙台), バス, 記録, 2011その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.