日本のバス アーバン号(盛岡~仙台) バス 記録 2013その他

盛岡から仙台へ:東日本急行「アーバン号」:2013/1/1

投稿日:2019年8月8日

【スポンサーリンク】



2013年1月1日火曜日。盛岡から仙台へ戻る。

2013/1/1:東日本急行:アーバン号:盛岡バスセンター→仙台駅前

自宅からバスセンターまでの道は真っ暗で、人気がほとんどない。元日ならではの光景である。少し雪が降ったようで、道は雪で薄く覆われているところもあった。

盛岡を19時に出るアーバン号の最終便は東日本急行の担当であった。元旦の19時のアーバン号に乗るのはこれで3年連続である。

車両はエアロバスであった。東日本急行でエアロバスに乗るのは久しぶりである。

乗車したバス。「宮城200か615」。

座席配置は12列なので、シートピッチは狭い。ただ、空いているので、あまり関係はない。

盛岡バスセンターからは3名が乗車する。定刻19時に出発する。

道路が空いていたので、盛岡駅西口には19時08分に到着する。5人ほど乗車する。2分ほど時間調整をして、19時10分に出発する。出発後、テープによる放送の後、運転手がその内容を補足する。

盛岡ICまでの秋田街道も空いている。心なしか、いつもより暗く感じられる。パチンコ屋とイオン盛岡店の明かりがまぶしい。

19時18分、盛岡ICから東北自動車道に入る。いつになく交通量の少ない東北道を南下する。この運転手、東日本急行の運転手らしく、やや飛ばし気味の運転であった。

20時13分、中尊寺PAに到着する。実際いつもよりも1、2分ほどペースが速い。さらに、運転手から「お客様が全員そろい次第出発させていただきます」との放送が入る。

20時17分に中尊寺PAを出発する。

21時12分、仙台宮城ICで東北道を降りる。

西道路もいつになく空いており、広瀬通一番町には21時18分に到着した。ここで数名降りる。

終点仙台駅前には21時22分に到着した。定刻より15分の早着であった。

仙台駅西口の地下駐輪場がシャッターで閉ざされており、自転車を取り出すことができない。元旦は閉めているのだろうか。どこかに書いてあったのかも知れないが、見落としていた。仕方がないので歩いて帰る。

 

【スポンサーリンク】


 

【東日本急行が運行するアーバン号の乗車記録】

盛岡から仙台へ:東日本急行「アーバン号」:2012/8/6

仙台から盛岡へ:東日本急行「アーバン号」:2012/2/12

盛岡から仙台へ:東日本急行「アーバン号」:2012/1/1

5,盛岡から仙台へ:東日本急行「アーバン号」:2011/12/11【2011/12宮城・岩手】

盛岡から仙台へ:東日本急行「アーバン号」:2011/7/31

盛岡から仙台へ:東日本急行「アーバン号」:2011/7/18

仙台から盛岡へ:東日本急行「アーバン号」:2011/7/16

盛岡から仙台へ:東日本急行「アーバン号」:2011/7/3

仙台から盛岡へ:東日本急行「アーバン号」:2011/7/2

 

【東日本急行が運行するその他の路線バスの乗車記録】

5,とよまから仙台へ:東日本急行「仙台-とよま線」:2011/2/12【2011/2宮城】

2,仙台からとよまへ:東日本急行「仙台-とよま線」:2011/2/12【2011/2宮城】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, アーバン号(盛岡~仙台), バス, 記録, 2013その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.