日本のバス アーバン号(盛岡~仙台) バス 記録 2011その他

仙台から盛岡へ:東日本急行「アーバン号」:2011/7/16

投稿日:2019年7月12日

【スポンサーリンク】



2011年7月16日土曜日。仙台から盛岡へ帰省する。

2011/7/16:東日本急行:アーバン号:仙台駅前→盛岡駅西口

10時00分に仙台駅前を出る盛岡行きに乗車した。この便の担当は東日本急行であった。

座席は12列配置なので、シートピッチが狭い。後ろから2列目の座席に座る。

乗客は15人程度であった。

仙台駅前を定刻10時00分に出発。広瀬通一番町10時03分。西道路を経て、仙台宮城ICへ。

運転手から放送が入り、盛岡ICで混雑が予想されるため、30分から1時間程度遅れる可能性がある旨、前回同様の案内がなされる。

10時10分に仙台宮城ICから東北自動車道に入る。ETCレーンは使わず、通行券をとる。

本日の運転手は、東日本急行の運転手にしては控えめな走りをする。もっとも、高速が混雑していたということもあるだろう。一般車がいつになく多い。被災地の自動車は高速道路を無料で通行できるらしく、それも一因であろう。

高速に乗ってからちょうど1時間後の11時10分に中尊寺PAに到着した。

乗車したバス。「宮城200か1048」。

11時15分に出発する。

盛岡南ICに近くなると、走行車線上に渋滞ができる。盛岡南ICで流出する車が列をなしている。

12時09分、盛岡ICの700m前の看板の付近で停車する。前を見ると、盛岡ICで高速を降りる車が列をなしている。高速道路無料化のおかげで、高速バスの定時性に影響が出ている。

止まったり動いたりを繰り返し、12時33分、やっと料金所を通過する。

盛岡駅には12時45分に到着した。18分遅れである。本日はここで降りた。

 

【スポンサーリンク】

 

【東日本急行が運行するアーバン号の乗車記録】

盛岡から仙台へ:東日本急行「アーバン号」:2011/7/3

仙台から盛岡へ:東日本急行「アーバン号」:2011/7/2

 

【東日本急行が運行するその他の路線バスの乗車記録】

6,とよまから仙台へ:東日本急行「仙台-とよま線」:2011/2/12【2011/2宮城】

2,仙台からとよまへ:東日本急行「仙台-とよま線」:2011/2/12【2011/2宮城】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, アーバン号(盛岡~仙台), バス, 記録, 2011その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.