日本の鉄道 鉄道 私鉄(西) 記録 2018その他

地下鉄御堂筋線・泉北高速鉄道線:2018/5/26

投稿日:2019年9月16日

【スポンサーリンク】



2018年5月26日土曜日。阪堺電鉄の路面電車に乗った後、引き続き、地下鉄御堂筋線と泉北高速鉄道に乗車した。

2018/5/26:大阪市高速電気軌道御堂筋線:天王寺→なかもず

天王寺から、大阪メトロ御堂筋線でなかもずへ向かう。

天王寺駅。

乗車車両は最新の30000系であった。明るい車内である。シートの座り心地もよい。

なかもず駅は、南海電鉄および泉北高速鉄道との接続駅である。地下鉄の駅が平仮名であるのに対して、南海および泉北高速線の駅は「中百舌鳥」と漢字での表記である。

ここで、泉北高速鉄道線に乗り換える。

 

【スポンサーリンク】

 

2018/5/26:泉北高速鉄道:中百舌鳥→和泉中央

先発は19時47分発の各駅停車光明池行きであった。これには乗らない。

19時50分発の準急和泉中央行きに乗車する。準急という種別ではあるが、準急運転をするのは直通運転先の南海線内のみであり、泉北高速鉄道線内は各駅停車である。

和泉中央行きの電車は南海電鉄の車両であった。

結構古そうな車両だと思ったが、銘板を見ると昭和41年製であった。

和泉中央には20時06分に到着した。到着してすぐに列車は車内灯を消した。

和泉中央駅。

 

2018/5/26:泉北高速鉄道・南海高野線:和泉中央→天下茶屋

帰りは20時10分発の難波行きで天下茶屋まで出た。

車両は泉北高速鉄道のものであった。車内は空いていた。

ドア上には、路線図と電光表示器が交互に設置されていた。

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, 私鉄(西), 記録, 2018その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.