日本の鉄道 鉄道 JR東日本 記録 2010/5関東

5,鎌取から大原へ:JR外房線:2010/5/22【2010/5関東】

投稿日:2019年6月21日

【スポンサーリンク】



ちはら台からのバスは、JR鎌取駅に8時に到着した。いすみ鉄道に乗るべく、ここから大原へ向かう。

2010/5/22:JR外房線:普通:鎌取→大網

オレンジカードで大原までの切符を購入する。

大原へは8時29分の安房鴨川行きに乗ればよい。しかし、時間があるので、8時12分発の東金線直通成東行きの列車で大網まで行くことにした。8時12分発の成東行きは、211系5両編成であった。

大網駅の手前で外房線の線路が右に離れる。大網には8時25分に到着した。

隣のホームには209系が停車している。京浜東北線で走っていた車両である。車内は改造されており、先頭車両がセミクロスシートの車内となっていた。また、トイレも設置されていた。

大網駅は少し変わった構造をしている。東金線と外房線のホームは両方とも高架上だが、お互いに少し離れた場所に位置しており、東金線ホームからは駅のロータリーを挟んだ向こう側に外房線のホームが見える。

外房線のホームへ向かう。

外房線の2番線で安房鴨川行きの列車を待つ。

向かいのホームに、千葉行きの113系が入線する。千葉県のJRといえば113系の独壇場といっても良い状況であったのだが、211系や209系の千葉県進出により、113系は急速に数を減らしているように見える。少なくとも昨年9月に千葉に来たときは113系がまだ主流だったのだが、今はほとんど見ない。

 

2010/5/22:JR外房線:普通:大網→大原

8時42分発の安房鴨川行き普通列車は、209系4両編成を2編成繋いだ8両編成であった。

空席はあまりなく、とりあえずロングシートの部分に座った。

うつらうつらとしていると、あっという間に大原に着いた。9時22分に到着した。

大原駅。

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR東日本, 記録, 2010/5関東

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.