インドネシアのバス バス 記録 2017/2インドネシア

8,ポリスバスターミナルからジャカルタ中心部へ:2017/2/4【2017/2インドネシア】

投稿日:2019年9月6日

【スポンサーリンク】



2017/2/4:Transjakarta:Poris Plawad → Pecenongan

"AGRA MAS"の日本車は見送ったとはいえ、せっかくバスターミナルに来たのだからバスに乗るのもありかなと思う。高床式のトランスジャカルタのバス停に行くと、"Pasar Baru"へ行く便が発車を待っている。パサール・バル、どこかで聞いた地名である。もしどうにもならなければまたこのバスで戻ってくればよいと思い、乗車する。

車内には、運行経路が書かれた名刺大の配布用路線図が置かれている。それを見て、パサール・バルがハルモニ(Harmoni)の近くであったことを思い出す。ホテルに戻るのに丁度良い。安心して座る。

バスは、3人の客を乗せて15時30分に出発した。タンゲラン方向へ向かい、タナ・ティンギ(Tanah Tinggi)駅近くで左折し、高速のインターへと向かう。道中、所々で客を乗せる。高速に入るまでに、すべての座席が埋まる。高速に入ると、車掌が車内を回り、料金を回収する。支払いはトランスジャカルタのICカードを使用することができた。料金はRp3,500であった。

途中、サービスエリアのようなところに入り、停車する。ここで数人の乗降がある。

高速はところどころ渋滞が起きるほどに混雑しており、高速を降りて"Grogol 2"に着いたのはもう17時15分であった。電車ならばバトゥ・チェプール(Batu Ceper)からグロゴル(Grogol)まで30分程度であるから、3倍ほど時間がかかっている。実際、起点の"Poris Plawad"から乗った客は、皆途中で降りており、ここまで乗り通したのは私だけであった。

グロゴルからは普通のトランスジャカルタのバスとして、さらに客を乗せ、パサール・バルへと向かう。ジュアンダの手前の"Pecenongan"で降りる。

 

2017/2/4:Transjakarta Koridor 2:Pecenongan → Harmoni

2017/2/4:Transjakarta Koridor 1:Harmoni → Manggabesar

ここでハルモニへ向かうバスに乗り換え、ハルモニでKoridor 1のコタ行きに乗り換え、マンガブサールへ戻った。

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアのバス, バス, 記録, 2017/2インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.