インドネシアの街めぐり 街めぐり 記録 2017/3インドネシア

8,ジャカルタの吉野家:2017/3/9【2017/3インドネシア】

投稿日:2019年9月6日

【スポンサーリンク】



2日目の夕食は、トランスジャカルタのマンガブサール(Manngabesar)停留所からサワブサール(Sawahbesar)方へハヤムウルク通り(Jl. Hayam Wuruk)を数分歩いたところにある吉野家に行った。前回来たときに見つけたのであった。

店内はファミリーレストランといった雰囲気であった。メニューの種類が豊富であった点も、ファミリーレストランらしさを感じさせた。もっとも、ここは無難に牛丼のレギュラーサイズと味噌汁を注文する。牛丼はRp35,454、味噌汁はRp9,090、サービス料込みで総額はRp49,000であった。日本よりわずかに安い程度であり、こちらの物価を考えれば高い感じがする。

牛丼は、タマネギの処理がもう一歩と感じたが、味はたしかに吉野家のそれであった。米はインドネシアの米であり、ポロポロするが、意外と違和感なく仕上がっていた。

ただ、味噌汁は、味噌汁の味ではなかった。

客層は、ぱっと見た限り日本人と思しき人はいなかったように思う。現地の人や中華系の家族連れが目立った。

コンビニでデザートを買ってホテルに戻る。

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアの街めぐり, 街めぐり, 記録, 2017/3インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.