日本の鉄道 鉄道 JR東海 2020/1東海 記録

7,静岡から三島へ:JR東海道本線:ホームライナー沼津2号:2020/1/11【2020/1東海】

投稿日:2020年1月25日

【スポンサーリンク】



2020年1月11日土曜日。この日と翌日は、昨晩静岡駅で購入した「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」を使い、東海地方の私鉄線を乗り歩く。

まずは伊豆箱根鉄道駿豆線に乗るべく、静岡から三島へ向かう。

6時40分にホテルを出る。昨晩雨が降ったようで道は濡れていたが、雨はやんでおり、傘を差す必要は無かった。

2020/1/11:JR東海道本線:ホームライナー沼津2号:静岡→沼津

2020/1/11:JR東海道本線:普通:沼津→三島

朝6時50分の静岡駅。

静岡から沼津までは、7時に静岡駅を出発する東海道本線のホームライナー沼津2号沼津行きに乗ることにした。

売店で朝食の弁当を購入し、ホームへ行く。

ホームにある券売機でライナー券を購入する。330円也。ICカードでの購入が可能であった。ライナー券には座席番号が書かれていた。

ホームライナー沼津2号は373系6両編成であった。特急から普通までの幅広い運用をこなしている車両である。

特急用の車両であるが、デッキと客室との間には仕切りがない。座席は、特急列車では一般的なしっかりとしたリクライニングシートである。テーブルは座席背面にはなく、肘掛けから引き出すタイプであった。(写真は出発後に撮影)

フットレストが各座席に設置されている。

静岡を7時に出発する。1人で2席使える程度の乗車率であった。

朝食。静岡駅のベルマートで購入した。

静岡を出ると、次は清水に停車する。土曜日だからか、ここでの乗車客は多くない。

興津を通過すると進行方向右手すぐに駿河湾が見える。

富士には7時24分に到着する。身延線との接続駅である。

終点の沼津には7時41分に到着した。静岡から沼津までは41分であった。ちなみに、後続の普通列車に乗ると同区間は57分である。

沼津に到着する際に、この列車が三島から引き続き7時47分発の普通熱海行きになる旨の放送がある。

沼津で3号車から立つ客は半数程度であった。沼津では6分間停車する。沼津から乗車する客は多かったが、混雑するまでには至らなかった。

沼津を7時47分に出発し、次の三島には7時52分に到着した。

行先表示幕も「熱海」になっていた。

三島で降りる客はそこそこいた。ホームから改札口への通路は混雑していた。

 

【その他の通勤ライナーの乗車記録】

東京から藤沢へ:JR東海道本線:湘南ライナー1号:2019/8/20

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR東海, 2020/1東海, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.