鉄道 記録 台湾の鉄道 2010/3台湾

31,高雄捷運:2010/3/10【2010/3台湾】

投稿日:2019年6月20日

【スポンサーリンク】



この次に、つい最近できたばかりのMRTに乗ることにする。捷運高雄駅に入る。

窓口でプリペイトICカードを購入する。プリペイドICカードには種類がいくつかあり、英語でどのカードがよいのかと聞かれる。よく分からなかったので一般用のカードを頼んだが、わざわざそう聞くということは、学生用カードと一般用カードのどちらがよいのかと聞いたのだろうか。

 

2010/3/10:高雄捷運紅線:高雄車站→小港

ホームに降りる。フルスクリーンタイプのホームドアがずらりと並んでいる。雰囲気は東京メトロ南北線の駅と似ている。

列車の到着に際してメロディがなる。紅線の小港行きの列車が来たので、それに乗車する。車両はシーメンス製、3両編成である。車内はロングシートで、一般的な地下鉄車両である。ドアの上にはLED表示器があり、次駅表示をしている。小港国際空港を通り、約20分で終点の小港に着く。

小港駅。

とりあえず地上に出てみる。車通りの多い大きな道にでる。ただ、商店は少ない。既に日が暮れて暗い。ガイドブックを持ってこなかったので、ここらへんに夜市があるかどうかは分からない。結局、高雄市内に戻ることにする。

 

2010/3/10:高雄捷運紅線:小港→美麗島

再び紅線に乗り美麗島へ向かう。美麗島駅は六合夜市のそばにある。

美麗島駅にある、4500枚のステンドグラスが使われているという「光之穹頂」(光のドーム)。

私の泊まっているホテルは、美麗島と高雄車站の中間にあるので、ここで降りてホテルに戻る。

少し休憩して、六合夜市へ行く。台湾に来て既に5日ほど経っているが、初めて夜市で食事をした。カメラを忘れていったので写真はないが、ブリトー、胡椒餅、魚丸、焼売などをつまんだ。どれも美味しかった。主食となるものを食べる前にお腹いっぱいになったので、パパイヤミルクを買ってホテルに戻った。

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, 台湾の鉄道, 2010/3台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.