日本の鉄道 鉄道 JR東日本 記録 2006/2北東北

5,弘前から木造へ:JR五能線:2006/2/18【2006/2北東北】

投稿日:2019年5月26日

【スポンサーリンク】



2006/2/18:JR奥羽本線・五能線:弘前→木造

次に、津軽鉄道のストーブ列車に乗る。

とりあえず、弘前駅のそば屋で朝飯を食べた。

弘前を9時25分に出る五能線直通の深浦行きに乗車する。

奥羽本線を川部まで走り、川部から五能線に入る。

五所川原で降りても、次のストーブ列車までは時間がある。そこで、五所川原の一駅先の木造まで行ってみることにした。

10時17分、木造で降りる。この近くの亀ヶ岡遺跡では斜光器土偶が発掘された。そういった経緯があって、駅舎は土偶が張り付けられたような不思議なデザインである。しかも、かつては、列車の到着に合わせて土偶の目が点滅していたという。

木造駅から徒歩15分ほどの所に、亀ヶ岡遺跡の出土品を展示している資料館があった。そこへ行ってみた。名前は失念したが、2019年に調べたところ、たぶん「つがる市縄文住居展示資料館」であっただろう。

 

2006/2/18:JR奥羽本線・五能線:木造→五所川原

木造を11時15分に出る弘前行きで五所川原まで折り返す。五所川原には11時22分に到着した。

JR五所川原駅。

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR東日本, 記録, 2006/2北東北

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.