インドネシアのバス バス 記録 2016/2インドネシア

18,チビノンからジャカルタへ:APTB 05系統:2016/2/7【2016/2インドネシア】

投稿日:2019年8月31日

【スポンサーリンク】



2016/2/7:APTB 05:Terminal Cibinong → Grogol 2

チビノン(Cibinong)からの帰りはバスにする。ジャカルタ・グロゴル(Grogol)行きのAPTB・05系統は、チビノンのラマヤナの隣にあるバスターミナルから出発する。APTBとは、正確なところはよく分からないが、トランスジャカルタの中距離版という位置づけなのだろう。出発地からジャカルタの中心部までは高速を走り、そこからはトランスジャカルタの専用道を通りジャカルタの中心部まで行くバスである。

車内。

料金表。

バスは、私の他に2人の客を乗せて、14時50分にチビノンのバスターミナルを出発した。

赤い帽子を被っている人が車掌であった。

渋滞の中、30分かけて高速の入り口まで行く。後で地図を調べたところ、この区間は4.5kmであった。その間に客を所々で乗せ、高速に入るところで全部の座席が埋まった。すんでのところで立ち客は出なかった。

高速に入ると、車掌が料金の回収に来る。現金で払うとRp17,000であった。

高速の途中で、突如大雨に襲われる。

チャワン(Cawang)からトランスジャカルタの専用道に入り、最初の停留所であるCawang UKIには15時57分に到着する。専用道内の停車停留所はよく分からなかったが、すべてのバス停に止まるというわけではないようであった。ただ、停車停留所では乗車も扱っており、専用道内はRp5,000で乗車可能なようであった。

終点のGrogol 2には16時25分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

2016/2/7:Transjakarta:Koridor 8:Grogol 1 → Harmoni

2016/2/7:Transjakarta:Koridor 1:Harmoni → Manggabesar

Grogol 2とはどこかよく分からないまま乗ってきてしまったのだが、停留所にある地図を確認すると、トランスジャカルタの一大ターミナルであるハルモニ(Harmoni)の近くらしい。

Grogol 1に移動する。Grogol 2とGrogol 1は歩道橋で繋がっている。

ハルモニに行くKoridor 8のバスに乗車する。

トランスジャカルタの車両。

ハルモニでKoridor 1に乗り換えて、マンガブサールまで行く。

スカートめくるな、痴漢するな、的な。

マンガブサールには16時45分に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアのバス, バス, 記録, 2016/2インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.