日本の鉄道 鉄道 JR東日本 私鉄(東) 記録 2007/8岩手

3,三陸鉄道北リアス線・JR山田線:さんりくトレイン北山崎号:2007/8/4【2007/8岩手】

投稿日:2019年5月27日

【スポンサーリンク】



2007/8/4:三陸鉄道北リアス線・JR山田線:臨時快速「さんりくトレイン北山崎号」:一の渡→陸中川井

一の渡からは、JR山田線直通の臨時快速「さんりくトレイン北山崎号」盛岡行きに乗車した。

「さんりくトレイン北山崎号」は、盛岡と久慈とを宮古経由で結んでいた臨時列車である。ジョイフルトレイン「Kenji」によって運行されていた。

「kenji」はキハ58系を改造したジョイフルトレインであるが、もともとは1987年にサロンエクスプレスアルカディアとして誕生し、新潟支社の臨時列車で用いられていたようである。その後、1992年、当時岩手県で行われていた三陸・海の博覧会にあわせて盛岡支社に転属となり、今に至るという。私が初めて乗車したときは水色と白に塗られた車体だったと記憶しているが、現在は緑に塗られ、三陸海岸の写真がラッピングされている。車両名の「kenji」は宮沢賢治に由来する。

列車は、一の渡を16時34分に出発する。

一の渡から乗車したのは私一人だけだったかと思う。出発すると、早速車掌が来た。宮古までの乗車券を購入した。

車内。

 

最前部および最後部は他の部分よりも数段高くなっており、展望室となっている。

座席。重厚な座席である。

 

運転席。

 

2号車は、1人掛けと2人掛けが互い違いに並んでいる。

 

展望席からの眺め。

 

宮古を経て、山田線の陸中川井まで乗車した。

陸中川井には17時37分に到着した。盛岡まで乗っても良かったのだが、今回はここで降りることにした。

 

【スポンサーリンク】


 

【観光列車の乗車記録】

(JR北海道)

10,JR富良野線:富良野・美瑛ノロッコ6号:2006/7/30【2006/7北海道】

(JR東日本)

7,五所川原から秋田へ:JR五能線:快速リゾートしらかみ4号:2006/2/18【2006/2北東北】

(津軽鉄道)

6,津軽鉄道・ストーブ列車:2006/2/18【2006/2北東北】

 

【JR山田線の乗車記録】

6,茂市から盛岡へ:JR山田線:2007/6/30【2007/6岩手】

2,盛岡から茂市へ:JR山田線:2007/6/30【2007/6岩手】

浅岸駅(岩手県・JR山田線):2006/8/24

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR東日本, 私鉄(東), 記録, 2007/8岩手

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.