日本の鉄道 鉄道 私鉄(東) 記録 2011/8アメリカ合衆国

3,関東鉄道竜ヶ崎線:2011/8/12【2011/8アメリカ合衆国】

投稿日:2019年7月13日

【スポンサーリンク】



2011/8/12:関東鉄道竜ヶ崎線:普通:佐貫→竜ヶ崎

関東鉄道竜ヶ崎線は、佐貫と竜ヶ崎の間の4.5kmを7分で結ぶ路線である。ちょうど良い機会なので、今回これに乗車することとした。

JR佐貫駅の駅舎を出てすぐのところに関東鉄道佐貫駅がある。マンションの1階部分が駅となっている。

スイカが使用可能なので、切符は買わず、端末にスイカをタッチしてホームに入る。まもなく、ディーゼルカーが1両で入線してきた。

20時28分発の普通竜ヶ崎行きは、関東鉄道2000形気動車での運行であった。車内はロングシートである。ワンマン運転だが、佐貫と竜ヶ崎の間には入地駅の1駅しかなく、両端の佐貫と竜ヶ崎が有人駅であることからか、車内には運賃箱はない。そのかわり、自転車を置くことのできるスペースがある。

佐貫を出発する。客は30人程度であった。暗いので外の雰囲気は正確につかむことはできないが、最初は住宅の合間を走っていた列車も、すぐに田んぼの中に入る。途中の入地駅で降りる客はいない。全員が竜ヶ崎まで行く。終点の竜ヶ崎には20時35分に到着した。竜ヶ崎まで210円也。

竜ヶ崎駅。

竜ヶ崎駅駅舎内。

 

2011/8/12:関東鉄道竜ヶ崎線:普通:佐貫→竜ヶ崎

駅を出て写真を撮って、再びスイカをタッチしてホームに戻り、20時38分発の佐貫行きに乗車した。行きの車両と同じ車両である。竜ヶ崎で8人を乗せて列車は出発した。この列車も途中の入地では乗降がなかった。終点佐貫には20時45分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

2011/8/12:JR常磐線:普通:佐貫→我孫子

2011/8/12 JR成田線:普通:我孫子→成田

20時52分発の常磐線上野行きで我孫子まで行く。客はさすがに少ない。我孫子には21時06分に到着した。

21時11分発の成田行きに乗り換える。車両はE231系10両編成であった。我孫子出発時は座席がほとんど埋まっていたが、駅ごとに客が降りていく。

我孫子から成田までは単線なので、数駅ですれ違いのために停車する。

下総松崎と成田の間で、京成電鉄成田湯川駅の下を通る。ただ、辺りは暗く、住宅街も見あたらない。

終点の成田には21時55分に到着した。

 

【茨城県内を走る私鉄路線の乗車記録】

4,ひたちなか海浜鉄道湊線:2009/8/15【2009/8福島・茨城】

4,鹿島臨海鉄道大洗鹿島線:2005/11/26【2005/11関東】

3,鹿島鉄道:2005/11/26【2005/11関東】

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, 私鉄(東), 記録, 2011/8アメリカ合衆国

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.