日本の鉄道 鉄道 JR九州 記録 2016/9九州

3,博多からハウステンボスへ:特急ハウステンボス13号:2016/9/3【2016/9九州】

投稿日:2019年9月1日

【スポンサーリンク】



2016/9/3:福岡市営地下鉄空港線:福岡空港→博多

福岡空港から地下鉄で博多まで向かう。

 

2016/9/3:JR鹿児島本線・長崎本線・佐世保線・大村線:特急ハウステンボス13号:博多→ハウステンボス

14時32分発のハウステンボス15号を予約していたのだが、飛行機が定刻に到着したので、13時32分発の列車に十分間に合う。みどりの窓口で、13時32分発のハウステンボス13号に変更してもらう。

ホームに上がる。

ハウステンボス号の車両は783系4両編成であった。変わった作りの車両で、ドアは車両の中央部にある。

途中の早岐までは佐世保行きのみどり号と連結をする。早岐からハウステンボスまではワンマン運転であった。もっとも、早岐からハウステンボスまではたったの1駅である。

列車はハウステンボス号専属らしく、車体にも"HUIS TEN BOSCH"の文字が刻まれていた。外装も内装も自己主張の激しい列車である。

普通車指定席に乗車する。平日だからか、あるいは台風間際だからか、この区画の客は、我々と韓国人の若い女性グループだけであった。

区画によって座席モケットが異なる。

なお、車内販売はなかった。昼飯は博多駅で駅弁「博多かしわ飯弁当」を購入した。830円也。

鳥栖で長崎本線に入り、肥前山口で佐世保線に入り、早岐で佐世保行きのみどり号を切り離す。早岐から大村線に入り、一駅でハウステンボスに到着する。

15時20分、定刻にハウステンボスに到着した。

ハウステンボス駅。

ちょうど佐世保行きの快速列車が到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

【JR九州の特急列車の乗車記録】

15,行橋から博多へ:特急ソニック40号:2008/7/9【2008/7九州】

13,博多から日田へ:特急ゆふDX3号:2008/7/9【2008/7九州】

4,博多から行橋へ:特急ソニック9号:2008/7/8【2008/7九州】

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR九州, 記録, 2016/9九州

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.