鉄道 日本の鉄道 2022/8近畿 JR西日本 記録

25,JR阪和線・関西空港線:2022/8/29【2022/8近畿】

投稿日:2022年10月25日

【スポンサーリンク】



紀勢本線で和歌山駅と和歌山市駅の間を往復し、和歌山駅には18時04分に戻ってきた。本日は21時に関西空港を出る飛行機で東京へ戻ることにしている。和歌山から阪和線で日根野へ向かい、関西空港線で関西空港へ向かう。

 

2022/8/29:JR阪和線:紀州路快速:和歌山→日根野

18時10分発の阪和線紀州路快速に乗車した。

行先は大阪環状線となっているが、この列車は、天王寺から大阪環状線外回りに入り、大阪環状線を一周する。快速列車であるが、快速運転をするのは日根野から先である。

車内は混雑しており、既に空席はなかったので、最前部で立っていくことにした。

列車は定刻18時10分に和歌山を出発した。

紀伊中ノ島駅。

紀伊中ノ島と六十谷駅の間で紀ノ川を渡る。

六十谷駅。「六十谷」と書いて「むそた」と読む。近隣に高校があるようで、高校生の利用が多かった。

特急くろしお21号新宮行きとすれ違った。

紀伊駅。和歌山県には旧国名を冠する「紀伊○○」という駅がいくつかあるが、ここは旧国名そのままの「紀伊」という駅名である。このあたりは、1959年に和歌山市に編入されるまで、旧国名をそのまま名乗る紀伊村という村であったらしく、駅名もそれに由来するらしい。

紀伊を出ると、列車は和泉山脈の雄ノ山峠に差し掛かる。高度を上げて、雄ノ山トンネルを通り、和歌山県から大阪府に入る。紀伊から山中渓までは8.1km、列車は7分かけて走る。

山中渓駅。山中という感じであるが、駅付近には住宅が多い。

 

辺りが少しずつ暗くなり、日根野には18時45分に到着した。ここで関空快速と連結して、一緒になって大阪へ向かう。先に到着していた関空快速と連結してからドアが開いた。

 

2022/8/29:JR関西空港線:関空快速:日根野→関西空港

関西空港線は、日根野と関西空港の11.1kmを結ぶ路線で、1994年の関西国際空港開港に先立って開業した。日根野から関西空港へは、1時間に4本、関空快速の運行がある。快速列車ではあるが、関西空港線内は各駅停車である。

関西空港アクセス特急の「特急はるか」は多くが日根野を通過するが、夕方以降の関西空港行きは日根野に停車する。18時47分発の関西空港行きは、サンリオとコラボした「ハローキティ はるか」の車両であった。

 

18時54分発の快速関西空港行きに乗車した。ラッシュ時間帯ではあるが、日根野で降りる客が多く、車内は空いていた。

関西空港までは2駅、中間駅はりんくうタウンだけである。

唯一の中間駅である「りんくうタウン」を出ると、南海空港線と線路の共用区間に入る。在来線では日本最長の鉄道橋である3750mの関西国際空港連絡橋を渡ると、列車は関西空港に到着する。

終点の関西空港には19時04分に到着した。

 

改札口へ向かう。

 

関西空港駅改札口。

 

【2022/8近畿】(目次

24,御坊から和歌山市へ:JR紀勢本線:2022/8/29【2022/8近畿】

25,JR阪和線・関西空港線:2022/8/29【2022/8近畿】【←本記事】

26,関西から羽田へ:ANA100便:2022/8/29【2022/8近畿】

 

【JR阪和線の乗車記録】

15,JR阪和線(羽衣線):2022/8/28【2022/8近畿】

20,新大阪から新宮へ:特急くろしお11号:パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」:2021/12/26【2021/12西日本】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 日本の鉄道, 2022/8近畿, JR西日本, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.