日本の鉄道 鉄道 JR東日本 記録 2008/7九州

19,新津から仙台へ:JR磐越西線ほか:2008/7/10【2008/7九州】

投稿日:2019年5月30日

【スポンサーリンク】



新津からは磐越西線で郡山へ向かう。磐越西線は新津と郡山の175.6kmを結ぶ路線である。

2008/7/10:JR磐越西線:快速あがの:新津→会津若松

まず、8時38分発の磐越西線快速あがの会津若松行きで会津若松へ向かう。信越本線内で人身事故があったとのことで、列車が新津に到着したのは8時55分であった。出発番線も変更された。

阿賀野川が車窓からしばしば見える。列車名である「あがの」は、阿賀野川に由来するのだろう。

会津若松には定刻を15分遅れて10時57分に到着した。

 

2008/7/10:JR磐越西線:快速:会津若松→郡山

会津若松で、11時08分発の快速郡山行きに乗り換える。

郡山には12時16分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

2008/7/10:JR東北新幹線:つばさ113号:郡山→福島

時間の関係上、福島まで新幹線に乗る。

つばさ113号山形行きに乗り福島へ向かう。郡山を12時31分に出て、福島には12時46分に到着した。

 

2008/7/10:JR東北本線:快速仙台シティラビット5号:福島→仙台

13時00分発の東北本線快速仙台シティラビット5号で仙台へ向かう。仙台には14時13分に到着した。

使用後のかえり券。

この後、予備校に向かった。

 

<【2008/7九州】:完>

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR東日本, 記録, 2008/7九州

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.