鉄道 記録 台湾の鉄道 2010/3台湾

16,集集から車埕へ:集集線(2):2010/3/7【2010/3台湾】

投稿日:2019年6月16日

【スポンサーリンク】



2010/3/7:集集線:区間3813次:集集→車埕

集集から、集集線の終点である車埕まで行くことにする。次の車埕行きは13時49分発である。

集集駅。

客は多かったが、列車は5両編成だったので、車内には余裕はあった。車いすの客も乗ってくる。列車にはステップがあるので、駅員がスロープを持ってきて、付き添いの人と駅員で車内に押し上げる。

10分程度走ると、水里につく。ここから日月譚まではバスが出ている。有名な景勝地で、日本発のパックツアーでもよく見かける地名である。いずれ行ってみようと思うが、今回は素通りする。水里を出ると、すぐに終点の車埕に到着した。

車埕駅は、木造の小さな建物であった。雰囲気の良い終着駅である。

車埕駅

 

2010/3/7:集集線:区快3816次:車埕→二水

帰りの台中行き列車は、14時21分、定刻に車埕を出発した。集集で多くの客が降り、多くの客が乗ってきた。

縦貫線との接続駅である二水には15時10分に到着した。この列車は、引き続き縦貫線に乗り入れて快速列車として台中まで行くが、私は高雄へ向かうのでここで降りた。

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, 台湾の鉄道, 2010/3台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.