鉄道 街めぐり 台湾の街めぐり 記録 台湾の鉄道 2010/3台湾

15,集集駅:2010/3/7【2010/3台湾】

投稿日:2019年6月16日

【スポンサーリンク】



彰化からの区快3811次を集集で降りた。この駅で降りる客は多かった。

駅前を散策する。集集駅をバックに記念撮影する人が多い。この駅舎は、日本統治時代に建設されたものらしい。とは言っても、1999年の大地震で駅舎に損害が出て、1年半をかけて修復したとのことである。木像で瓦屋根なので、日本の田舎の駅を彷彿させる。

日曜日だからだろうか。集集駅は大勢の家族連れやカップルで賑わっていた。お祭り騒ぎという言葉がふさわしいかもしれない。牛の着ぐるみを着た人もいて、観光客と記念撮影している。

13時49分の車埕行きの列車が来るまで、この駅の付近を歩いてみることにする。駅前の通りには、屋台も出て、お祭りに来ているというか、昼に夜市にいるような感じであった。名物なのかは分からないが、トウモロコシやソーセージを売っている店が多い。

建物になっているところもあり、飲食系の店の他にゲームのスペースもあった。

駅から少し離れたところ。

昨日以来、食欲はあまりないのだが、何か食べておいた方がよいだろう。屋台で焼いたトウモロコシを買う。トウモロコシに、たれを塗り込んで焼いている。そして、いくつか焼かれていたトウモロコシの中で、一番大きいものをくれる。熱々で美味しい。ただ、日本人にとっては、たれがない方がよいかもしれぬ。

駅の横には、戦車と蒸気機関車が展示され、こちらも記念撮影の的となっている。

こちらは志願兵募集の広告か。

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 街めぐり, 台湾の街めぐり, 記録, 台湾の鉄道, 2010/3台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.