日本の鉄道 鉄道 JR西日本 記録 2009/10西日本

15,岡山から姫路へ:JR津山線・姫新線:2009/10/5【2009/10西日本】

投稿日:2019年6月9日

【スポンサーリンク】



この日は、23時30分までに東京に着けばよい。岡山から姫路までは津山線、姫新線で遠回りをし、姫路から山陽本線、東海道本線で東京へ向かうことにした。

2009/10/5:JR津山線:普通:岡山→津山

まず、岡山を9時11分に出る津山線普通津山行きに乗車する。津山線は、岡山と津山の58.7kmを結ぶ非電化の路線である。

車窓から。

津山には10時37分に到着した。

 

2009/10/5:JR姫新線:快速:津山→佐用

津山からは、すぐの10時39分に発車する姫新線快速佐用行きに乗り換える。

姫新線は、兵庫県の姫路と岡山県の新見を、津山を経由して結ぶ158.1kmの路線である。先月に、津山から新見までの区間は乗車していた。今回は、津山から姫路の区間を乗車する。

途中の上月から佐用の間は、先日の台風9号に伴う豪雨の影響で盛土が流されたという。乗車前日の10月4日まで、美作江見から佐用の間がバス代行輸送となっていた。まさに本日が運転再開の日であった。

佐用には11時34分に到着した。

乗車列車。快速列車であったが、快速の表記はなかったと記憶している。

 

2009/10/5:JR姫新線:普通:佐用→播磨神宮

佐用で、11時42分発の播磨神宮行きに乗り換える。1両編成であるが、先ほどのキハ120形とは変わって、近代的な顔つきである。

車内は横2+1の転換クロスシートであった。

播磨神宮には12時15分に到着した。

 

2009/10/5:JR姫新線:普通:播磨神宮→姫路

播磨神宮で、12時24分発の姫路行きに乗り換える。ここからは2両編成であった。

姫路には13時01分に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR西日本, 記録, 2009/10西日本

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.