日本のホテル 2022/6東海 ホテル 記録

12,名古屋:東横INN名古屋栄:2022/6/25【2022/6東海】

投稿日:2022年8月15日

【スポンサーリンク】



この日は、東横イン名古屋栄に宿泊した。東横インの公式アプリから禁煙エコノミーシングルを予約、事前決済で1泊5,605円であった。

 

2022/6/25-26:東横INN名古屋栄

東横INN名古屋栄は、地下鉄栄駅の12番出口を出て、信号を渡った後、広小路通を名古屋駅とは逆方向へ歩く。途中、東新町の大きな交差点を渡る。ホテルまでは、栄駅から徒歩10分程度であった。駅からは少し離れているといった感覚である。なお、地下鉄東山線の新栄町駅からも徒歩10分程度とのことである。

 

今回の部屋は6階であった。1階のロビーで歯ブラシ、クシ、寝間着を受け取って、部屋へ行く。

フロアはL字型である。

 

部屋は東横インの一般的な部屋である。

ベッド。

デスク。

電気ケトルと金庫。

冷蔵庫

 

ハンガー。

 

ユニットバス。

部屋には歯ブラシも置かれていない。1階のロビーから持ってくることになっている。

ボディーソープ、シャンプー、リンス。

 

部屋からの風景。(翌朝撮影)

 

1階ロビー。朝は朝食会場になる。

奥にはコインランドリーもある。

 

さて、夕食を食べたいが、1日中動き回ったので、そろそろ風呂にも入りたい。

ホテルを出て、広小路通りを新栄町方向に少し進んだところの交差点で、風来坊があるのを見つけた。手羽先のお店である。テイクアウトのメニューがあったので、ここで数品注文した。15分程度でできるというので、一旦お店を出る。

 

デイリーヤマザキで飲み物などを購入し、あたりを散歩しつつ時間を潰す。15分後、風来坊に戻り、出来たての商品を受け取り、ホテルに戻る。風呂に入った後、夕食とする。

 

名前は失念したが、ご飯ものと手羽先のセットを注文した。美味しくいただいた。

さらに鶏皮チップスも別に注文していた。

 

デイリーヤマザキでは、しるこサンドとさきいかを購入した。しるこサンドは愛知県小牧市の松永製菓が製造・販売しているお菓子で、北海道産の小豆を使用したあんをビスケット生地に挟んで焼き上げたものとのことである。1袋129円で、安価であった。

 

2022年6月26日日曜日。

朝食は6時半から9時まで、1階のロビーで用意されている。8時過ぎに1階に行く。

1階の食事スペースは混雑していたが、弁当箱があったので、こちらに朝食を詰めて部屋に持ち帰っていただいた。カレーもあり、美味しくいただいた。

 

9時過ぎにチェックアウトをした。

 

【2022/6東海】(目次

11,名古屋市営地下鉄鶴舞線・桜通線:2022/6/25【2022/6東海】

12,東横INN名古屋栄:2022/6/25【2022/6東海】【←本記事】

13,名古屋市営地下鉄桜通線・名港線:2022/6/26【2022/6東海】

 

【スポンサーリンク】

 

【名古屋のホテル宿泊記録】

8,名古屋:名鉄グランドホテル:2019/3/19【2019/3中部】

名古屋:ホテルエコノ名古屋栄:2013/9/17

【東横INNの宿泊記録】

15,豊橋:東横INN豊橋駅東口:2022/3/25【2022/3東日本・東海】

9,鳥取:東横INN鳥取駅南口:2021/12/24【2021/12西日本】

16,新八代:東横INN新八代駅前:2021/12/12【2021/12九州】

4,小倉:東横INN小倉駅南口:2021/12/10【2021/12九州】

3,仙台:東横INN仙台西口広瀬通:2020/10/8【2020/10東北】

6,フランクフルト:東横INNフランクフルト中央駅前:2020/2/29【2020/2ヨーロッパ】

仙台:東横INN仙台駅西口中央:2019/11/30

東京・千代田区:東横INN東京大手町A1:2019/6/5

大阪:東横INN大阪梅田東:2018/5/25

 

【スポンサーリンク】



-日本のホテル, 2022/6東海, ホテル, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.