日本のバス バス 記録 夜行バス 2013その他

仙台から名古屋へ:名鉄バス「青葉号」:2013/7/18

投稿日:2019年8月13日

【スポンサーリンク】



2013年7月18日木曜日。

所用のため、仙台から名古屋まで夜行バスで向かった。仙台から名古屋までは、宮城交通と名鉄バスが「青葉号」を共同運行している。この日は名鉄バスの運行であった。出発10分前に宮交高速バスセンターの窓口で乗車券を購入したのだが、空席はあった。ただ、最後の1席だったようである。

2013/7/18:名鉄バス:青葉号:仙台駅前→名古屋駅(名鉄バスセンター)

青葉号名古屋行きは、定刻21時30分に仙台駅の宮交高速バスセンターを出発した。車内は3列独立シートで、車内中央部にトイレが設置されている。乗務員は2人である。

出発後、お茶が配られた。

東北自動車道に入る頃に消灯となる。バスは、この後、東北自動車道、北関東自動車道、関越自動車道、上信越自動車道、長野自動車道、中央自動車道と進んだらしい。

 

2013年7月19日金曜日。

朝5時頃、中央自動車道の恵那峡サービスエリアに到着する。ここで30分の開放休憩となる。

 

恵那峡サービスエリア。

食堂で朝ご飯を食べる。運転手2名もここで朝食をとっていた。

 

乗車したバス。「名古屋200か2298」。

 

車窓から。

 

栄を経て、名古屋駅の名鉄バスセンターには6時46分に到着した。

 

【2005年7月1日に乗車した宮城交通運行の「青葉号」の写真】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, バス, 記録, 夜行バス, 2013その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.