日本のバス アーバン号(盛岡~仙台) バス 記録 2011その他

仙台から盛岡へ:岩手県交通「アーバン号」:2011/3/24

投稿日:2019年7月6日

【スポンサーリンク】



2011年3月24日木曜日。この日のアーバン号は13往復の運行であった。乗降箇所は、震災後から、仙台駅前および盛岡駅西口に限定されていた。

2011/3/24:岩手県交通:アーバン号:仙台駅前→盛岡駅西口

16時05分発アーバン号は岩手県交通の担当で、2台での運行であり、1号車がエアロバス、2号車がエアロクイーンであった。

1号車に乗車。1号車のエアロバスは、今年3度目の「岩手200か1407」。座り心地の良い車両である。

16時10分に仙台駅前を出発。満席である。出発後、本日は盛岡駅西口止まりであること、休憩箇所は中尊寺であるが長者原SAにも寄ることがアナウンスされる。

西道路を経て、16時20分、仙台宮城ICから東北道に乗る。本日は、ETCではなく一般のレーンから高速に乗る。

先日から東北道は全面的に一般車にも開放されたが、あまり混雑はしていない。このバスは、結構な速度を出して北上する。

16時53分、長者原SAに一旦進入する。ガソリンスタンドで運転手が係員と二言三言話した後、給油はせずにすぐに出発して本線に戻る。

17時24分、中尊寺PA到着する。17時33分まで休憩となる。

中尊寺PAを出ると、運転手から、花巻ICから紫波ICまで通行止めになっている旨がアナウンスされる。

18時12分、花巻ICで高速を降りる。

国道4号線に向かうのかと思いきや、反対方向に曲がる。外は闇で、どこを走っているかが分からなかったので、携帯のGPSで道を確認する。バスは、県道13号線を北上。結構細い道のようである。ただ、渋滞はなく、信号以外では、工事か事故の一箇所を除いて、わりとスムーズに進む。

18時52分、紫波ICから再び高速に乗る。

盛岡ICまではすぐである。19時04分、盛岡ICで高速を降りる。

普段はきらきらと輝いているイオン盛岡店も、震災の影響で節電しているのか、今日はほとんど明かりがない。

終点盛岡駅西口には19時17分に到着した。

乗車したバス。「岩手200か1407」。

 

【スポンサーリンク】

 

【岩手県交通が運行するアーバン号の乗車記録】

盛岡から仙台へ:岩手県交通「アーバン号」:2011/2/16

仙台から盛岡へ:岩手県交通「アーバン号」:2011/2/13

盛岡から仙台へ:岩手県交通「アーバン号」:2011/1/9

盛岡から仙台へ:岩手県交通「アーバン号」:2010/9/22

仙台から盛岡へ:岩手県交通「アーバン号」:2009/11/7

盛岡から仙台へ:岩手県交通「アーバン号」:2009/9/25

盛岡から仙台へ:岩手県交通「アーバン号」:2008/1/1

 

【岩手県交通が運行するその他の路線バスの乗車記録】

岩手県交通「北上深夜線」:2010/10/8

2,盛岡から花巻空港へ:岩手県交通「花巻空港線」:2009/3/7【2009/3北海道】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, アーバン号(盛岡~仙台), バス, 記録, 2011その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.