日本のバス バス 記録 2011その他

北千住から羽田空港へ:京急バス:2011/3/17

投稿日:2019年7月6日

【スポンサーリンク】



2011年3月17日木曜日。

10時20分頃に祖父母宅を出て、最寄り駅から東武線で北千住へ向かう。

駅のエスカレーターは節電のため停止中であった。

東武伊勢崎線は、東京メトロ日比谷線との直通運転を取りやめており、すべての列車が浅草行きであった。約10分間隔で運行とのことであった。電光表示器には出発時刻は表示されていなかった。

北千住駅の西口に向かう。羽田空港行きのリムジンバスは11時の出発である。時間が少しあったので、駅ビルのマツモトキヨシで飲み物を購入する。レジのカウンターに「うがい薬を飲まないでください」との紙が貼られていて驚くが、どうも原発の事故でデマが流れていたらしい。

駅ビルの入口に貼られていた紙。パンを買い溜めしても仕方ないような気がするが、「パンは2斤まで」とのこと。

 

2011/3/17:京浜急行バス:北千住駅→羽田空港(第1ターミナル)

北千住から羽田空港へのバスは、京急バスと東武バスとの共同運行である。北千住駅を11時に出るバスは京急バスの担当であった。

4番乗り場から、11時発の羽田空港行きのバスに乗車する。

スイカで運賃を払い、車内に入ると、内装が岩手県交通の一部のエアロバスと同じであると感じる。たしか、岩手県交通のアーバン号に使われているエアロバスの一部は、京浜急行バスのお古であったはずである。シートが固い。

定刻に北千住駅を出発する。乗客は15名ほどであった。

国道4号線を走り、千住大橋、三ノ輪、入谷を経て、11時10分過ぎに北上野料金所から首都高速1号上野線に入る。江戸橋JCTから都心環状線に入り、浜崎橋JCTで1号羽田線へ入る。

芝浦JCTから台場線に入り、レインボーブリッジを渡る。レインボーブリッジからの眺めはよい。東京スカイツリーと東京タワーの両方が目立って見える。

有明JCTで湾岸線に入り、そのまま羽田空港第2ターミナルへ向かう。

羽田空港第2ターミナルには11時30分、第1ターミナルには11時37分に到着した。定刻13分早着であった。あっという間で着いてしまった。

乗車したバス。「品川200か401」。

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, バス, 記録, 2011その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.