日本の鉄道 鉄道 JR東日本 駅弁・車内販売ほか 記録 夜行列車 2006/2北東北

9,秋田から弘前へ:寝台特急あけぼの:2006/2/19【2006/2北東北】

投稿日:2019年5月26日

【スポンサーリンク】



2006年2月19日日曜日。この日は、弘前、青森、十和田市を経て盛岡へ戻る。

6時30分、秋田駅へ向かう。

 

2006/2/19:JR奥羽本線:寝台特急あけぼの:秋田→弘前

秋田からは、6時55分発の寝台特急あけぼの号青森行きに乗る。寝台特急あけぼの号は上野と青森を高崎線、上越本線、羽越本線、奥羽本線経由で結ぶ列車であったが、2014年3月15日のダイヤ改正で廃止となった。

4号車に乗車する。開放式のB寝台である。

秋田駅で購入した乗車券は「B立席特急券」であり、「立席特急券では着席出来ません」と印字されているが、「立席特急券ですが4号車の空いている席をご利用ください(4号車は禁煙です)」との印が押されていた。当時、あけぼの号の下り列車では、羽後本荘から青森の間で開放式B寝台の一部車両が立席特急券で利用できるようになっていた。俗に「ヒルネ」と呼ばれていた制度である。

秋田駅で駅弁を購入する。たしかホームの立ち売りから購入したと記憶している。

昨晩から人がいなかったであろう雰囲気の寝台に座った。

駅弁を食べる。「あきたこまち弁当」。関根屋製。900円也。

秋田では客が少なかったが、その後、そこそこ客が多くなったように記憶している。

弘前には9時17分に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR東日本, 駅弁・車内販売ほか, 記録, 夜行列車, 2006/2北東北

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.