鉄道 記録 デンマークの鉄道 2012/2ドイツ

36,コペンハーゲン駅からウスターポートへ:エストー(S-Tog):2012/3/1【2012/2ドイツ】

投稿日:2019年7月23日

【スポンサーリンク】



ハンブルグ中央駅(Hamburg Hbf)からのICE33列車は、コペンハーゲン中央駅(København H)に定刻1分遅れの14時15分に到着した。

本日は、コペンハーゲンを18時10分に出る夜行列車でドイツに戻る。4時間ほど時間がある。

コペンハーゲンでは人魚姫の像を見たいと思っていた。それ以外の名所も思いつかない。小さな頃にアンデルセンの童話『人魚姫』を読んだことがあるので、行ってみるのもよいだろうと思う。

人魚姫を見る前に、とりあえずスーツケースは預けていきたい。預かり所はどこかと思って、ひょっとしたらツーリストインフォメーションに行けばあるかもしれないと考え、駅の外にあるインフォメーションへ向かう。そうしたら、駅構内にあるという。駅に戻り、駅のDSBのインフォメーションで聞くと、すぐに分かった。初めての場所だと勝手が分からず、要領が悪い。まだデンマークのお金(クローネ)に両替していなかったので、クレジットカードで支払う。55DKK。

コペンハーゲン駅。

コペンハーゲン駅にはセブンイレブンがあった。ドイツでは見かけなかったが、デンマークではセブンイレブンが展開しているようである。

その後、両替所で20ユーロを両替する。145DKKであった。使わないかも知れないと思ったが、現地のお金があるのとないのでは精神的な余裕が違う。特に、この国の場合、トイレですら有料のところが多いというのだから、いざというときにないと困りそうである。

 

2012/3/1:DSB:S-tog:København H → Østerport

コペンハーゲン中央駅から、エスト(S-tog)のファールム(Farum)行きに乗り、ウスターポート(Østerport)へ向かう。この車両、1両の長さが極端に短いのが印象的だった。エスト(S-tog)とは、ドイツで言うSバーンであろう。都市近郊鉄道である。ガイドブックによると、エストはデンマークレイルパスで乗車することができる。

車内。

停車駅が表示されている。

ウスターポートで降りた。

1両の長さは極めて短く、ドアは中央部に1つだけである。

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, デンマークの鉄道, 2012/2ドイツ

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.