日本のバス バス 記録 2015/12宮城

3,仙台駅前バス降車場:2015/12/14【2015/12宮城】

投稿日:2019年8月31日

【スポンサーリンク】



2015年12月14日月曜日。この日は女川まで行く。

仙台駅から列車に乗る前に、仙台駅前のバス乗り場を見る。12月6日の地下鉄東西線開業と併せて、仙台市交通局のバス路線が再編され、また仙台駅前のバス降車場が整備された。

12月5日までは、青葉通一番町及び電力ビルを通る仙台駅前行きのバスは、実際には仙台駅から少し離れた、青葉通りの仙石線あおば通駅前で客を降ろしていた。このバス停から仙台駅へ行くには、大きな交差点を渡ってさらにペデストリアンデッキを歩くか、あるいは地下道を通るかしなければならず、とりわけ雨の日や荷物のある日は不便であった。

12月6日の改正により、これらのバスが文字通り仙台駅の前まで乗り入れるようになった。あおば通駅前に位置した従来の「仙台駅前」降車場は、「あおば通駅」に改称された。したがって、県庁市役所方面からのバスは、「電力ビル」を出ると「あおば通駅」(従来の「仙台駅前」降車場)を経て「仙台駅前」に至ることになった。

 

県庁市役所前のバス停の表示。「電力ビル」と「仙台駅前」の間に、「あおば通駅」が新設されたことが分かる。

 

新設された仙台駅前降車場には屋根がかけられており、バスを降りてから傘を差さずとも仙台駅に入ることができるようになり、利便性は格段によくなった。

上の写真の位置で止まるバスもあるが、空いていれば、下記写真の通り、駅の入り口のすぐ側で停車する。

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, バス, 記録, 2015/12宮城

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.