インドネシアの街めぐり 街めぐり 記録 2013/10インドネシア

28,チラチャップ(4):海岸沿い:2013/11/4【2013/10インドネシア】

投稿日:2019年8月14日

【スポンサーリンク】



10時前、ホテルを出ると、昨日の人力車の運転手と目があった。海岸沿いに連れて行ってもらう。英語が少し話せるので、楽ではある。最初に値段交渉をする。昨日のことも踏まえて、Rp200,000で良いよなというと、笑顔で「あと100,000くれ」と言う。「いくら何でもちょっと高くない」と言い、目と目を合わせて笑顔で交渉する。こちらがRp50,000を渡すと、笑いながら了承してくれた。

思うに、チラチャップに観光で来る人はほとんどいない。ビジネス客は人力車などを使わずに車を使う。したがって、たまに来る私のような客がお金を落とさないと、人力車もやっていけないに違いない。人力車の運転手は、昨晩と今日でRp500,000という大金を稼いだわけであるが、これを使い切るまでに、また別の上客を捕まえなければならない。

"Teluk Penyu"。海岸沿い。

タンカーだろうか。

朝の海岸沿いは静かであり、歩いている人は少ないものの、店は開いているようであった。こちらは服屋。

 

魚の干物を売る店が多い。しかし、あまり繁盛しているようには見えない。

プルタミナ社の石油タンク。

 

砂浜のあるところで止まってもらい、写真を撮る。人が少なく、のんびりとした雰囲気が漂う。

遠くを見る。

所々に水浴場もある。

椰子の実が落ちていた。

休憩処。お店はやっていなかった。

 

15分ほどぶらぶらとした後、ベチャに戻る。ホテルに戻ってもらう。もっと奥まで行かなくてよいのかと聞かれたが、せいぜいタンカーが間近で見られるだけであろうから、行かなくて良いと言う。

ホテルへの道中。

10時45分頃にホテルに戻った。

 

【2013/10インドネシア】

24,チラチャップ:ホテルダファム・チラチャップ(Hotel Dafam Cilacap):2013/11/3【2013/10インドネシア】

25,チラチャップ(1):ショッピングセンターほか:2013/11/3【2013/10インドネシア】

26,チラチャップ(2):夕刻:2013/11/3【2013/10インドネシア】

27,チラチャップ(3):早朝:2013/11/4【2013/10インドネシア】

28,チラチャップ(4):海岸沿い:2013/11/4【2013/10インドネシア】【←本記事】

29,チラチャップからジャカルタ(ハリム)へ:スシ・エアー239便:2013/11/4【2013/10インドネシア】

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアの街めぐり, 街めぐり, 記録, 2013/10インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.