鉄道 記録 マレーシアの鉄道 2010/8シンガポール・マレーシア

22,ワカバル駅(1):2010/8/16【2010/8シンガポール・マレーシア】

投稿日:2019年6月23日

【スポンサーリンク】



ワカバルのバス停からワカバル駅はすぐであった。

駅構内には地元民と思しき人も多いが、大きな荷物を持った欧米系の旅行客が多かった。

開放的な駅舎である。ホームは長い。長編成の夜行急行列車にも対応できるホームである。

駅構内には、キオスクやレストランがある。もっとも、レストランはまだ閉まっていて、キオスクしか開いていない。お菓子、飲み物、雑誌などが売られている。漫画『ドラえもん』のマレーシア語版もあった。キオスクでクッキーを購入。本日の昼飯はこのクッキーになるだろうと予想される。

洗面台がある。以前は、日本でも洗面台がホーム上にある駅は多かった。

タクシーのカウンター。

構内には"Prayer room"、すなわちお祈りのための部屋もある。

この日の乗車列車と、ついでに翌日のシンガポールまでの急行列車の指定券を購入しようと思い、レイルパスを持ってチケットカウンターに行く。ただ、窓口の係員は"Line down"と言い、切符を売ろうとしてくれない。"Line Down"とはなんのことだと思うが、窓口に掲げられた"KOMPUTER LINE DOWN"と書かれた紙を見て、意味を理解する。コンピューターがダウンして、切符を発券できないということであった。ただ、それが突発的なものなのか、それとも時間的な問題なのかは分からなかった。

切符も買えず、時間も結構あまっているので、ベンチに座って待つ。

事業用車。

10時30分頃、列車が来る。ただ、クンブ行きの"SHUTTLE"ではなく、先日乗車したクアラルンプール始発のトゥンパ行き夜行急行"SENANDUNG WAU"である。本日も約1時間程度遅れている。

 

【2010年8月:ワカバル駅】

22,ワカバル駅(1):2010/8/16【2010/8シンガポール・マレーシア】

23,ワカバル駅(2)ワカバル駅のネコ:2010/8/16【2010/8シンガポール・マレーシア】

27,ワカバル駅(3)ワカバル駅の食堂:2010/8/16【2010/8シンガポール・マレーシア】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, マレーシアの鉄道, 2010/8シンガポール・マレーシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.