バス マレーシアのバス 記録 2010/8シンガポール・マレーシア

21,コタバルからワカバル駅へ:2010/8/16【2010/8シンガポール・マレーシア】

投稿日:2019年6月23日

【スポンサーリンク】



2010/8/16:Cityliner 27:Kota Bharu Bus Station→Wakaf Bharu

バスターミナルに行く。すぐ横にセブンイレブンがあったので、ミネラルウォーターを購入した。セブンイレブンはラマダンのシーズンでも開いてくれているので、私のような旅行者にとってはありがたい。

コタバルのバスターミナルからワカバル(Wakaf Bharu)駅へ行くには27番のバスに乗ればよい。これは、昨日ツーリスト・インフォメーションで確認していた。

ちょうどセブンイレブンの前に、27番のバスは停車していた。バスは赤色で、"Cityliner"と書かれている。

車内。

乗車してしばらくすると、"Cityliner"と書かれたポロシャツを着た運転手が、発券機を持って切符を売りに回って来る。ワカバル駅までと告げると、"RM1.60"と言われる。お金を払うと、運転手がチケットを発券する。JRの車内補充券を簡素にしたようなチケットであった。"KBR"、"WBR"は、それぞれ"Kota Bharu"、"Wakaf Bharu"を示すコードだろう。

席がほとんど埋まって、バスは出発する。乗客の大半はヒジャブを来た女性である。中には、荷物を一杯にした樽を持っている客もいる。市場で買い物をした帰りなのかもしれない。

バスは所々で乗客を乗せて、満席に近い状態で進んでいく。長い橋を渡り、ワカバルに向かう。線路が見えてくると、そろそろ駅かなと感じる。出発して約15分後、道ばたに止まり、運転手が私の方をふり返って、"Station"と言う。お礼を言って降りる。バス停はない。

踏切が見えたのでそちらの方へ歩き、踏切を渡って右へ曲がると、ワカバル駅があった。バスを降りた場所から徒歩3分程度であった。9時20分に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-バス, マレーシアのバス, 記録, 2010/8シンガポール・マレーシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.