日本の鉄道 鉄道 JR東日本 記録 2007/3北海道

2,盛岡から青森へ:JR花輪線・奥羽本線:2007/3/13【2007/3北海道】

投稿日:2019年5月27日

【スポンサーリンク】



2007年3月13日火曜日。この日は、青森を22時45分に出発する急行はまなす号に乗る。そのために、まずは盛岡から青森へ向かう。

青春18きっぷを有効活用するため、青森までは花輪線・奥羽本線経由で向かうこととした。

2007/3/13:岩手県交通:盛岡バスセンター→好摩駅

盛岡バスセンターから好摩駅行きのバスに乗り、好摩駅へ向かう。

好摩駅。

 

2007/3/13:JR花輪線:快速八幡平:好摩→大館

花輪線は、好摩と大館の106.9kmを結ぶ路線である。もっとも、好摩を始発・終着とする列車はなく、好摩を通るすべての列車は、IGRいわて銀河鉄道線に直通し、盛岡を始発・終着としている。

好摩を17時06分に出る花輪線快速八幡平で大館へ向かう。2両編成の車内は、盛岡からの通勤・通学客でそこそこの乗車であった。ロングシートの部分に座った。

たしか荒屋新町だったかと。交換列車を待っている間に撮影。この付近からは車内も空いていたと記憶している。ボックスに移動した。

大館には19時16分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

2007/3/13:JR花輪線:普通:大館→大滝温泉

19時59分発の花輪線普通鹿角花輪行きで大滝温泉まで一度戻る。この列車は秋田から来た列車であり、秋田から大館までは快速列車として運転していた。

車両は、もともとは急行「よねしろ」で使われていた急行用車両であり、車内にはリクライニングシートが並んでいた。

たぶん、この車両に乗ってみたかったがために、このような行程を組んだのであろう。

洗面台もついていた。

車内で、大館駅で買った弁当を食べる。

大滝温泉には20時17分に到着する。

大滝温泉駅。

 

2007/3/13:JR花輪線:普通:大滝温泉→大館

20時27分発の大館行きで大館へ折り返す。私と同じような行動をしている人が2,3人いたかと思う。

車内は空いていた。

大館には20時45分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

2007/3/13:JR奥羽本線:普通:大館→弘前

大館からは21時06分発の奥羽本線弘前行きで弘前へ向かう。

この区間は電車による運行が大半だったと思うが、21時06分発弘前行きは気動車による運行であった。

先発の特急いなほ7号の遅れのため、大館を出発したのは21時18分であった。弘前には9分遅れて22時に到着した。

 

2007/3/13:JR奥羽本線:普通:弘前→青森

弘前で、21時55分発の普通青森行きに乗り換える。大館からの列車の遅れを受け、22時02分に弘前を出発し、青森には5分遅れの22時44分に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR東日本, 記録, 2007/3北海道

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.