日本の鉄道 鉄道 私鉄(西) 記録 2009/9西日本

17,若桜鉄道:2009/9/8【2009/9西日本】

投稿日:2019年6月7日

【スポンサーリンク】



2009年9月8日火曜日。この日は青春18きっぷを使い、因美線、姫新線、芸備線、福塩線に乗車し、さらに若桜鉄道線、智頭急行線にも乗車することとしていた。

2009/9/8:JR因美線・若桜鉄道若桜線:鳥取→若桜

5時20分、ホテルをチェックアウトし、鳥取駅へ行く。

まだ鳥取駅の改札には改札係がいなかった。青春18きっぷを見せることなく、そのままホームへ向かった。

5時32分発の普通若桜行きに乗車する。この列車は、JR因美線を郡家まで走り、郡家から若桜鉄道にそのまま乗り入れて若桜まで行く。

列車はJRのキハ47形であった。

車内は空いていた。

車掌が乗車していたので、青春18きっぷに日付印を押してもらい、途中の郡家から若桜までの若桜鉄道線内の往復乗車券を購入した。

郡家から若桜鉄道若桜線に入る。若桜線は郡家から若桜までの19.2kmの路線である。元はJR西日本の路線であったが、1987年に若桜鉄道に引き継がれた。この時点では、若桜鉄道は鉄道施設一式を保有すると共に列車の運行を行う第一種鉄道事業者であった。その後、2009年4月1日、若桜鉄道が保有する線路や駅施設が沿線の若桜町および八頭町に譲渡され、若桜町および八頭町が線路、施設を保有する第三種鉄道事業者となり、若桜鉄道は車両および乗務員を保有して運行する第二種鉄道事業者となった。いわゆる上下分離方式が採用されたのであった。

若桜鉄道線内のある駅で。

若桜には6時18分に到着した。

若桜駅駅舎。

若桜駅前。

 

2009/9/8:若桜鉄道若桜線・JR因美線:若桜→鳥取

折り返し6時25分発の鳥取行きに乗る。この日は、この後因美線で智頭へ向かうが、途中の郡家で降りても鳥取まで乗っても、次に乗る因美線の列車は同じである。それであればと、鳥取まで戻ることにした。

車窓から。

鳥取には7時14分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

2009/9/8:JR因美線:普通:鳥取→智頭

若桜まで往復してきた車両が、そのまま7時25分発の智頭行きとなる。

車内には高校生が多い。ちょうど通学時間帯である。

智頭には8時16分に到着した。

智頭駅駅舎。

智頭駅前。

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, 私鉄(西), 記録, 2009/9西日本

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.