日本の鉄道 鉄道 JR西日本 記録 2009/9西日本

14,大阪から鳥取へ:特急はまかぜ1号:2009/9/7【2009/9西日本】

投稿日:2019年6月4日

【スポンサーリンク】



2009/9/7:特急はまかぜ1号:大阪→浜坂

9時36分発の特急はまかぜ1号浜坂行きに乗車する。

指定席特急券。

折り戸である。

大阪を出ると早速車内放送があるが、淀川を渡るときに中断する。気動車の音と鉄橋を渡るときの音とが相俟って、相当にうるさい。

列車は、姫路まで東海道本線、山陽本線を進み、途中三宮、神戸、明石に停車する。姫路で進行方向が逆になり、播但線に入る。播但線内は寺前、生野、和田山に停車する。和田山で山陰本線に入る。山陰本線内は、八鹿、江原、豊岡、城崎温泉、竹野、香住の順に停車する。

大阪からそこそこの乗車があったが、特に、姫路から城崎温泉の間は観光客と思しき人でほぼ満席であった。

城崎温泉を出ると、客はほとんどいなくなる。

浜坂には13時13分に到着した。

浜坂駅駅舎。

浜坂駅前。

浜坂駅改札口。

 

【スポンサーリンク】

 

2009/9/7:JR山陰本線:普通:浜坂→鳥取

浜坂で1時間20分ほど待ち、14時31分発の普通鳥取行きに乗車する。2両編成の気動車で、そのうち1両はラッピング車両であった。

ワンマンカーであった。運転台とドアの間の微妙な空間に運賃箱が備え付けられている。

鳥取には15時17分に到着した。

使用済みの乗車券。ちなみに、特急はまかぜに大阪から和田山以遠まで通しで乗る場合は、運賃計算の特例により、播但線経由ではなく、福知山線経由で運賃が計算される。

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR西日本, 記録, 2009/9西日本

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.