日本の鉄道 鉄道 私鉄(西) 記録 2019/3中部

11,名鉄名古屋本線・各務原線・小牧線・地下鉄上飯田線:2019/3/19【2019/3中部】

投稿日:2019年10月18日

【スポンサーリンク】



同行者と共になばなの里から名古屋に戻った後、せっかく名鉄の2日乗車券を購入していたので、夜は1人で乗り歩きをすることにした。

2019/3/19:名鉄名古屋本線:特急:名鉄名古屋→名鉄岐阜

名鉄名古屋駅から、21時38分発の特急名鉄岐阜行きに乗る。

名古屋を出発した時点では混んでいたが、国府宮で着席でき、その後は徐々に客が減っていった。

車内は転換クロスシートとロングシートとで構成されている。

名鉄岐阜には22時09分に到着した。

 

【スポンサーリンク】


 

2019/3/19:名鉄各務原線・犬山線:普通:名鉄岐阜→犬山

各務原線は、名古屋本線のホームとは少し離れたところにある5,6番線から出発する。

22時14分発の各務原線普通犬山行きに乗る。

地図を見れば明らかであるが、各務原線はJR髙山本線とほぼ並走している。駅数は各務原線の方が多い。車窓からは、髙山本線の気動車も見かけた。

犬山には22時49分に到着した。

犬山駅。

 

【スポンサーリンク】


 

2019/3/19:名鉄小牧線・名古屋市営上飯田線:普通:犬山→平安通

23時04分発の名鉄小牧線に乗る。この列車は、途中の上飯田から名古屋市営上飯田線に乗り入れ、平安通まで行く。列車は4両編成である。大都市の中心地に近く、さらに地下鉄に乗り入れるにもかかわらず、4両編成での運行である。さらに、昼間は1時間に4本のみの運行である。少し意外な感がある。

車両は、この路線の専用車である。

車内は、転換クロスシートとロングシートで構成されている。地下鉄乗り入れ車両としては異端の車両であるように思う。この時間だからか、車内は空いている。

ドア上には表示器がある。

小牧までは単線であり、小牧から複線となる。

上飯田までが名鉄小牧線であり、そこから先が名古屋市営地下鉄上飯田線である。地下鉄上飯田線は上飯田と平安通の1駅0.8kmを結ぶ地下鉄路線で、日本で一番短い地下鉄路線なのだという。開業も2003年と新しい。

上飯田を出て地下鉄上飯田線に入ってからも、「本日は名古屋市営地下鉄にご乗車いただきありがとうございます」などといった放送はなく、淡々と終点平安通の到着放送が流れた。知らないで乗車していると、平安通までが名鉄小牧線であるかのようであった。

平安通には23時36分に到着した。

 

2019/3/19:名古屋市営名城線:普通:平安通→久屋大通

2019/3/19:名古屋市営桜通線:普通:久屋大通→名古屋

名城線と桜通線を乗り継いで、名古屋には0時過ぎに到着した。

 

 

【名鉄線のその他の乗車記録】

4,名鉄瀬戸線:2019/3/19【2019/3中部】

3,名鉄空港線・常滑線:2019/3/19【2019/3中部】

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, 私鉄(西), 記録, 2019/3中部

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.