シンガポールの船 記録 2012/10インドネシア

7,シンガポールからバタムへ:Berlian Ferries:2012/10/31【2012/10インドネシア】

投稿日:2019年8月6日

【スポンサーリンク】



2012/10/31:SBS Transit:80:Geylang Lor 18→Harbour Front

ゲイランのホテルをチェックアウトして、ロロン18から80番のバスで終点のハーバーフロント(Harbour Front)へ向かう。

2階建てバスであった。2階に乗る。

車窓を楽しむ。

 

2012/10/31:Berlian Ferries:Wave Master:Singapore (Harbour Front)→Batam (Harbour Bay)

ハーバーフロントのターミナル3階にある切符売り場で、バタム島・ハーバーベイ(Harbour Bay)行きの"Wave Master"号のチケットを購入する。往復で48シンガポールドル也。インドネシアの入国書類も作ってくれる。乗船券は、レシート状のものであった。

 

時間があったので、ワンタンスープで昼飯とする。

 

出国審査を済ませ、乗船口へ。1年前と雰囲気が違う。改装されたのか、より明るく、モダンな雰囲気となっていた。

出発案内。

12時の便でバタムへ向かう。

船内は空いていた。

シンガポールを出て1時間でバタムに到着する。シンガポールとバタムとでは1時間の時差があるので、バタムに到着したのはバタム時間で12時であった。

ここでエントリービザを購入する。1週間用は10米ドルである。シンガポールドルでも払うことは可能だが、米ドルで払うのが一番損がないようである。米ドルを少し持ってきていた。

ビザの料金を払い、入国審査場でビザをパスポートに添付してもらう。ビザを必要としないシンガポール人やインドネシア人の列は長いが、一方でビザを必要とする国の人は少ないので、ほんの数分で入国審査を終えてタクシー乗り場まで行き着いた。

 

【2012/10インドネシア】

6,シンガポール:ゲイラン:2012/10/30【2012/10インドネシア】

7,シンガポールからバタムへ:Berlian Ferries:2012/10/31【2012/10インドネシア】【←本記事】

8,バタム:89ホテル(89 Hotel):2012/10/31【2012/10インドネシア】

 

【スポンサーリンク】



-, シンガポールの船, 記録, 2012/10インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.